【第2回 奨励賞】 職員交流で明るい未来都市

更新日 2013年02月28日
提案者 環境経済部かんきょう課生活かんきょう係 係長 高野 一成
現状・問題点 市長と職員のコミュニケーション不足。それと同様に職員間でのコミュニケーションの不足により、言いたいことを言えない職場、言っても無駄というような組織の風土・体質があるのではないか。
提案内容 職員が他市町村と本当にまもなく「合併するんだ」ということを理解し、新市へスムーズに移行できるように、お互い多くの職員の交流をしていく。
実施に要する
費用(見込み)
なし
提案の効果 仕事はまさしく「人」がするものであり、合併に向けた職員交流をしていけば、そこに当市に無い雰囲気や特色を肌で感じ、受け容れ、理解することが出来る。
そのことは何よりも得がたい収穫であると言えるし、新市スタート時に住民サービスの低下を損なわないための最も有効(友好)な制度ともいえる。

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 市長公室 
電話 0942-65-7009
FAX 0942-52-5928 
お問い合わせフォーム 

ページ上部へ