【第5回 優秀賞】 病院ボランティアの採用

更新日 2013年02月28日
提案者 市立病院事務局総務課庶務係 労務職員 近藤 武敏
現状・問題点 他の病院では、受付の補助や院内の案内、庭木の剪定や草刈、手話通訳等をボランティアの方々の運営で行なっているところがあります。近隣では、久留米大学病院も行なっています。
提案内容
  • 筑後市立病院に病院ボランティアを採用するよう提案します。
  • 現在病院の患者さんへの対応等に関しましては、ずべて病院職員及び委託職員にて行なっております。しかし前段でも記載しましたように、受付の補助や院内の案内、庭木の剪定や草刈、手話通訳、趣味を生かされた各種教室(お茶・お花・折り紙等)、多くの活動をボランティアの方々が行なっている病院が多数あります。
  • 病院職員のみでは行き届かないことも、ボランティアの方々によりカバーできうることが多数あると思います。
  • ボランティアの方々を通して病院自体をアピールすることにもなり、より病院を身近に感じていただけるものと思います。
実施に要する
費用(見込み)
広報等に係る費用及びボランティアの方々を管理するための職員の費用のみです。
提案の効果
  • 市民の理解が得られ、賛同者が増えれば病棟の作業の一部をお願いすることもでき、経費の削減になると思われます。
  • ボランティアの方々との意見交換等を行なうことにより、病院自体のイメージアップになると思われます。

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 市長公室 
電話 0942-65-7009
FAX 0942-52-5928 
お問い合わせフォーム 

ページ上部へ