災害発生状況


災害発生件数
種別

令和2年
6月

令和2年
累計
火災

1件

10件

救急

131件 

912件

救助

0件

11件

初期消火の3原則

更新日 2013年02月14日

1人で消せるだろうと考えず、隣近所に火事を知らせ、すみやかに119番通報を行いましょう。
初期消火で消せなかったら、すばやく避難しましょう。

1  早く知らせる

  • 「火事だ」と大声を出し、隣近所に援助を求める。 声が出なければ、やかんなどを叩き異変を知らせる。
  • 小さい火でも119番に通報する。当事者は消火にあたり、近くの人に通報を頼む。

早く知らせる

2  早く消火する

  • 出火から3分以内が消火できる限界。
  • 水や消火器だけで消そうと思わず、座布団で火を叩く、毛布でおおうなど手近のものを活用する。

早く消火する

3  早く逃げる

  • 天井に火が燃え移ったら、消火を中止し直ちに避難する。
  • 避難するときは、燃えている部屋の窓やドアを閉めて空気を絶つ。

早く逃げる

このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 警防課 警備担当
〒833-0031 福岡県筑後市大字山ノ井900番地
電話 0942-52-2020
FAX 0942-53-6658 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る