本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>筑後市消防本部>防災>予防>一酸化炭素中毒事故の防止について
災害発生状況


災害発生件数
種別

令和6
4月

令和6
累計

火災

0件

2件

救急

181件

795件

救助

1件

8件


一酸化炭素中毒事故の防止について

更新日 2021年12月17日

 近年、全国でガス機器や石油機器による一酸化炭素中毒事故が発生しています。


 一酸化炭素は、無色・無臭で気が付きにくく、人体に有害な気体です。濃度によっては、死に至る危険性があることから、十分な注意が必要です。

 事故原因の多くは、機器の経年劣化や換気が不十分なことが挙げられます。


〈事故防止のポイント〉

《十分な換気を行う》

 十分な換気により、室内の一酸化炭素濃度が下がることから、換気扇の使用や、定期的に窓を開けるなどして換気を十分に行いましょう。

 火気設備・器具を使用中に、少しでも異常を感じたら使用を中止し、十分な換気を行いましょう。

《定期的な点検と清掃を行う》

 不完全燃焼が起こると一酸化炭素が発生することから、火気設備・器具の定期的な点検と清掃を行いましょう。

《使用方法を守る》

 発電機やバーベキュー用こんろなど、屋外で使用が想定されている火気器具等は、屋内で使用しないなど使用方法を守りましょう。


このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 予防課 予防担当
〒833-0031 福岡県筑後市大字山ノ井900番地
電話 0942-52-2020
FAX 0942-53-6658 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る