本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>筑後市消防本部>大切な人を助けるためには>通信>119番通報における多言語通訳の導入について
災害発生状況


災害発生件数
種別

令和2年
6月

令和2年
累計
火災

1件

10件

救急

131件 

912件

救助

0件

11件

119番通報における多言語通訳の導入について

 平成30年6月1日開始

 

  筑後市消防本部では、外国人の観光客、留学生、市内在住者の方が119番通報や災害現場で少しでも安心できる環境を整えるため、電話通訳センターを介した24時間・365日対応の多言語通訳サービスを開始します。

 同本部が管轄する筑後市をはじめ、筑後地域消防指令センターが119番通報を受け付ける15市町村で広域的に利用できます。

 市民の皆さんから、ご近所やお知り合いの外国人の方へお知らせください。ご協力をお願いします。

 

 

【7ヶ国語】英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語及びタイ語

 

「7ヶ国語」の通訳で119番通報などに対応

 

 

 

 

2.png


ページトップへ戻る