筑後七国の取り組み R4

更新日 2022年12月01日

ベースボールキッズ2022

 11月26日、タマホーム スタジアム筑後で「ベースボールキッズ2022」が開催されました。

 筑後七国活性化協議会で募集した参加者70名を含む約300人が参加。登場した、現役のホークス選手(森唯斗投手・泉圭輔投手・谷川原健太選手・牧原大成選手・笹川吉康選手)から野球指導を受けたり、記念撮影やトークショー、抽選会を楽しみました。

筑後七国中学生野球教室

 筑後七国の中学校野球部員を対象にした野球教室を開催しました。

 平成29年から開催し6年目となる今年は、全5会場で開催。239名の中学生が参加し、ポジションごとに分かれホークスのOB選手等から指導を受けました。

 休憩中も積極的に講師に質問する生徒もたくさんいて、「指導していただいたことを頭に入れて、これからも練習を頑張りたい」と話していました。

 夏真っ盛りの暑さの中での教室でしたが、野球を頑張る生徒たちにとって、貴重な経験になりました。

ウエスタン・リーグ協賛戦「筑後七国デー」

 5月28日の広島戦に協賛し、「筑後七国デー」をタマスタ筑後で開催し、筑後七国の魅力をPRしました。


★表敬訪問★

 筑後七国活性化協議会副会長(八女市長)より小久保裕紀2軍監督に八女の新茶をお渡ししました。


★試合前演出 七国PR・花束贈呈・始球式★

筑後七国活性化協議会会長(筑後市長)とタマスタDJのクロストークで七国をPR。

ちっご観光大使恋姫と観光柳川キャンペーンレディ水の精より筑後七国で生産した花をふんだんに使った花束をホークス選手に贈呈しました。

始球式には大木町の少年野球チーム大木ジュニアーズの南航太さんが登場しました。


★球場外テント・ビジョン★

球場外テントでは、それぞれの市町のPRブースを設置し、試合中はビジョンでPR動画を放映しました。


筑後七国マップ改修

 HAWKSベースボールパーク筑後や筑後広域公園、九州新幹線筑後船小屋駅などで掲示している「筑後七国観光マップ」5箇所の情報を更新しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 商工観光課 ホークスファーム連携推進担当
電話 0942-65-7073
FAX 0942-53-4234

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る