「税についての作文」コンクール

 「税についての作文」コンクールは、筑後市租税教育推進協議会(会長=西田正治市長) が、市内の中学生・高校生に租税についての正しい知識と理解を深めてもらうため毎年実施しています。実施団体である筑後市租税教育推進協議会は、教育関係者、税務関係者及び民間関係団体が協力し租税教育の推進に取り組んでいます。

 今年度も市内の中学生と高校生より多数の作文が寄せられました。その中から9人の生徒さんが入賞され、11月15日に表彰式を執り行い表彰状と記念品が授与されました。今回の受賞者は次の皆さんです。おめでとうございます。

(敬称略) 

 ■ 税に関する高校生の作文

    □ 八女税務署長賞=『遠く離れた誰かのための税金』 高橋 法子 (八女高校2年)

    □ 福岡県筑後県税事務所長賞=『税について』 小宮 千里 (同) 

    □ 筑後市租税教育推進協議会会長賞=『税と教科書』 大坪 歩乃菓 (同)

    □ 八女地区税務連絡協議会会長賞=『税金があること・・・。』 氷室 未唯菜 (同)

    □      〃         =『税について知ること』 川路 茉奈 (同)

 

■ 中学生の税についての作文

    □ 八女税務署長賞=『暮らしを支える税金』 福島 祐也 (羽犬塚中学校3年)

    □ 福岡県筑後県税事務所長賞=『生命税』 海野 莉歩央 (羽犬塚中学校3年)

    □ 筑後市長賞=『税に支えられた私達の生活』 小柳 幸恵  (羽犬塚中学校3年)

    □ 筑後市教育委員会教育長賞=『身近にいる税金』 本田 晴菜 (羽犬塚中学校3年) 

 

 


 

 

 

 

ページ上部へ