筑後市空き家バンクとは?

 

 

所有者が「貸してもいい」「売ってもいい」という筑後市内の空き家を登録し、紹介する事業です。筑後市内の空き家物件を探している人は、この空き家バンクに利用登録を行うことによって、空き家バンク掲載物件に関する賃貸・売買交渉、契約が可能になります。


筑後市内で遊休資産となっている空き家を活用し、筑後市への移住・定住を推進することで、筑後市をより「活力あふれるまち」にすることがこの事業の目的です。

 
物件の交渉・契約に関して、筑後市は売買・賃貸に関する仲介行為は行いません。市では、物件登録者、空き家利用希望者の双方が交渉・契約を安心して進められるよう、原則として市と協定を結ぶ「筑後市不動産協会」に加入する不動産業者による仲介の下での交渉をお願いしております。

なお、不動産業者の仲介を受けた場合、法律により規定される仲介手数料が必要となります。

空き家バンクイメージ図 
 

詳細については、こちらをご覧ください。 

 

筑後市空き家バンク事業実施要綱(PDF形式:154KB)

 

筑後地域への定住・移住に関する情報はこちら  ちくご暮らし 

Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 地域支援課 

電話 0942-65-7065
FAX 0942-53-4216 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ