災害発生状況ボタン.jpg
筑後市消防本部

災害発生状況

種別

令和元年
10月

令和元年
累計
火災

1件

6件

救急

174件 

1673件

救助

5件

19件

住宅用火災警報器

更新日 2018年07月05日

消防法が改正され、全国一律に住宅用火災警報器等の設置が義務付けられました。

 

 消防法では多くの人が利用する一定規模を超える建物について、自動火災報知設備などの設置を義務づけていましたが、近年、一般住宅や一定規模以下の共同住宅等における、住宅火災による死者が増加する傾向にあり、住宅防火対策の推進が重要な課題になってまいりました。
 住宅火災による死者は建物火災による死者全体の約9割を占め、その6割程度が65歳以上の高齢者となっています。また、住宅火災で亡くなった方の約7割が「逃げ送れ」で、より早く火災の発生を知っていれば助かった方も多いと思われます。
 このような状況を踏まえ消防法を改正し全国一律に住宅用火災警報器等の設置を義務づけられました。

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 予防課 指導担当
〒833-0031 福岡県筑後市大字山ノ井900番地 

電話 0942-52-2020
FAX 0942-53-6658 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ