9月10日は「下水道の日」 【動画見学】

更新日 2021年09月06日
 

暮らしを支える下水道

 下水道とは、生活に使った汚水を下水処理センター<浄化センター)へ集め、きれいにして河川などに放流するものです。下水道が整備されることで水質が向上するほか、衛生面(疫病まん延防止)、防災面(豪雨被害対策)、自然環境保護の観点など多方面において大きな役割を担っています。
 「下水道の日」は下水道の役割について全国的にアピールし、普及率を高めることを目的として定められました。

           

矢部川浄化センターの施設を動画で見学できます!

 例年、矢部川浄化センターでは「下水道の日」にちなんで福岡県、八女市、筑後市、みやま市、広川町の合同による下水道展が開催されています。しかし、新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言の発令により、令和3年度は中止が決定いたしました。
 この状況下でも、下水道について知っていただくために、YouTubeチャンネルにて下水の処理工程や浄化センターの施設について動画を公開しています。動画だからこそ紹介できる映像も含まれていますので、この機会にぜひご家族でご覧ください!
                

       是非、覗いてみてくださ〜い!! 

         type002.jpg


 〜「下水道の日」を機会に、下水道の役割や正しい使い方について考えてみませんか?〜

動画の視聴はこちらから

矢部川流域下水道推進協議会YouTubeチャンネル 水きららんど。
矢部川浄化センター「水きらら」HP(公益財団法人 福岡県下水道管理センターHP内)

    

     


 

 

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 上下水道課 下水道工務担当
電話 0942-65-7037
FAX 0942-53-4247 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る