暴力団排除に向けた取り組み

更新日 2016年01月12日

暴力団排除に向け取り組み強化

  県内では、暴力団にかかわる拳銃発砲事件、手りゅう弾投てき事件など一般市民を巻き込んだ凶悪事件の発生、市民生活や社会経済活動への介入、暴力及びこれを背景とした資金獲得活動等により、市民、事業者の皆さんへ多大な脅威を与えています。
 市では、平成22年7月1日に暴力団排除条例を施行し、暴力団に利益を与えることにならないよう市の事務事業を見直して暴力団を排除する取り組みを進めています。
 私たちの暮らしをおびやかす「暴力団」を排除し、安全で安心して暮らせるまちづくり、そして笑顔あふれるまちづくりのため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 

   筑後市暴力団排除条例 (PDF形式:118KB)

市事業において暴力団規制を行っている主なもの

  •  公共施設利用
     サンコア、サザンクス筑後など市の施設を利用する際に、暴力団の利益使用となる場合は施設を貸し出しません。
     (利益使用とは、暴力団員等による襲名披露式・スポーツ大会等の行事、暴力団主催による歌謡ショーなど)
  • 公共工事
      建設工事や業務委託など、市が発注するすべての公共事業から暴力団を排除します。
  • 補助金
      暴力団員やそれに関わる団体などが補助金申請をしても、市から交付は行いません。  

暴力団被害相談窓口

     ・ センターには、相談委員が常駐し面接・電話・メールなどで相談に応じています。

        (相談日時、毎週月~金曜までの9:30~16:30まで) 
     ・「民暴特別相談(PDF形式:617KB)」 毎月第1・第3水曜日(13:30~16:00)
        (センター相談室において、民暴担当弁護士に対し相談ができます。)

     ・「暴力団被害集中相談(PDF形式:674KB)」 年2回ほど(県内4会場で実施)
     ・相談は無料で秘密厳守。

 

           ・筑後警察署(外部リンク) 電話: 0942-52-0110

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 地域支援課 

電話 0942-65-7065
FAX 0942-53-4216 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ