消費税率引き上げに伴う上下水道料金等の改定のお知らせ

更新日 2017年11月09日

平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に引き上げられたことに伴い、上下水道料金、上水道新設加入金を以下のとおり改定しています。

今後も、安全で安心な水の安定的な供給と水環境の保全を図り、より一層の健全経営に努めてまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

上水道料金、下水道使用料における経過措置と改定料金の適用時期について

上下水道のメーター検針、料金のご請求は、南地区と北地区に分けて2ヶ月ごとに行っています。

上水道料金、下水道使用料につきましては、経過措置により、改定料金の適用時期は以下のとおりとなります。  

平成26年4月1日前から継続して、上下水道を使用されている方

  経過措置により、平成26年5月検針分(平成26年6月請求分)まで 旧税率(5%)が適用されます。  

 

地区ごとの改定料金の適用時期 

 

地区

検針月

請求月

適用料金

該当地区

4月

5月

現行料金

(5%税率)

羽犬塚校区(停車場・和泉西・和泉中)、筑後地区、古川校区、水田校区、水洗校区、古島校区、下妻校区、二川校区(高江、富重、若菜を除く)

6月

7月

改定料金

(8%税率)

5月

6月

現行料金

(5%税率)

羽犬塚校区(停車場、和泉西、和泉中を除く)、筑後北校区、松原校区、二川校区(高江、富重、若菜)、西牟田校区、広川町・三潴町の一部

7月

8月

改定料金

(8%税率)

 改定料金の適用時期のイメージ                 

改定料金適用時期イメージ図

旧料金】 5%税率      新料金】 8%税率

 

 

平成26年4月1日以降、新たに上・下水道  を使用される方

初回ご請求分から、 新税率(8%)が適用されます。

下水道ご使用の方で、使用水が井戸水のみの方 

  改定料金の適用時期は、上記「地区ごとの改定料金の適用時期」における該当地区の適用時期と同様です。  

改定後の上水道料金、下水道使用料

  各料金における改定後の金額については、以下のとおりです。 

上水道料金 

 [基本料金 + メーター器使用料 + 超過料金 ]

 (2ヶ月分・円・税込)

上水道料金.png

注)現行では、1ヶ月分の料金ごとに10円未満を切り捨て後、2ヶ月分を合計していますが、料金改定後は2ヶ月分合計後の料金について10円未満を切り捨てます。

 

上水道料金の算定方法 

 【口径20mmで、7月メーター検針において使用水量が48㎥の場合】       

   ⇒2ヶ月分の基本水量は20㎥のため、超過水量は48㎥-20㎥=28㎥

図(基本超過水量).png

   3,672円(基本料金)+129.6円(メーター器使用料)+(28㎥×162円) (超過料金)

  =8,337.6円 (10円未満切り捨て)

  =8,330円 ≪8月のご請求金額≫

 

 

下水道使用料 

 [基本使用料 + 従量使用料]

(2ヶ月分・円・税込)

下水道使用料.png

   注)2ヶ月合計後の使用料について、10円未満を切り捨てます。 

汚水排出量の算定方法 

   ⇒使用水により異なります。

(1)上水道のみ使用の場合   ⇒ 上水道の使用水量

(2) 井戸水のみ使用の場合  ⇒ 世帯人員により汚水排出量を認定(下表参照)

  注)事業所の場合、井戸水管へ設置したメーターにより算定した水量 

(3)上水道・井戸水併用の場合  ⇒ 水道の使用水量と認定汚水排出量を比較して多い方

 注)事業所の場合、上記2つの方法により算定した汚水排出量を合計した水量

 

          ≪筑後市認定汚水排出量≫

認定汚水排出量.png

 

下水道使用料の算定方法

【汚水排出量が2ヶ月で48㎥の場合】

⇒2ヶ月の基本使用料に含まれる汚水排出量は14㎥

⇒ 超過汚水排出量は34㎥

図(下水基本超過汚水排出量).png

 

    2,881.44円(基本使用料)+(185.76円×34㎥) (従量使用料)

   =9,197.28円(10円未満切り捨て) 

   =9,190円≪ご請求金額≫

 

 

改定後の上下水道料金早見表 

改定後の水道新設加入金

  上水道を新たに引き込んだり、口径を大きくしたりする場合に、上水道施設の整備、拡充などの費用としてご負担いただく水道新設加入金につきましては、平成26年4月1日以降のお申込み分から改定後の料金となります。 

水道新設加入金.png

 注)上記加入金は、上水道の引き込み等の工事を行う際にご負担いただくものであり、上水道の通常のご使用において発生するものではありません。 

 

 関連情報     

 

 

 

 

Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 上下水道課 上水道庶務担当 

電話 0942-65-7035
FAX 0942-52-1141 

お問い合わせフォーム 

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 上下水道課 下水道庶務担当  
電話 0942-65-7036
FAX 0942-52-1141 
お問い合わせフォーム 

ページ上部へ