♪今日の保育所♪

更新日2021年10月26日

落花生堀りをしました☆

 10月1日にさくら組がサンコアで落花生堀りに参加しました。最初は、落花生の枝や葉を見て、どこに落花生が実っているのかとても不思議そうな子どもたちでしたが、施設の方に、枝を持って引き抜く収穫の仕方を教えてもらうと、やる気満々で畑に入っていっていましたよ。子どもたちの元気なパワーでよいしょ!!と引き抜くと、地面の中からたくさんの落花生が出てきており、子どもたちはびっくりしていました。保育所に帰ってきてから、塩茹でし、収穫したばかりの落花生を味わいました。この時期ならではの体験ができ、また、落花生の実り方や収穫の仕方を学ぶことができたようでした。

落花生堀1  落花生2

クッキングをしました!

  9月14日にさくら組でゴーヤを使ってクッキングをしました。ゴーヤの表面をさわって「でこぼこしてる!」「ぶつぶつがいっぱい!」など会話が弾んでいましたよ。自分たちで中の種をとり、包丁でゆっくりゆっくり切りました。その後は、保育士がフライパンで炒め、砂糖と醤油で味付けをし、完成!!みんなで作ったゴーヤの炒め物は格別のおいしさだったようで、「おいしい!」「おかわりする!」とパクパク食べていましたよ。様々な食材を実際に見て、さわって、味を知るクッキングの機会を大切にしています。


クッキング1 クッキング2                

感触あそびを楽しみました☆

 9月1日にすみれ組では氷あそびをしました。クチナシの実で黄色に色付けした氷を、最初は指先で突いてみたりと不思議そうにしていた子どもたちですが、なれてくると手に持って冷たさを感じていました。また、8日にはゆり組で小麦粉粘土あそびをしました。小麦粉粘土は、小麦粉と水、サラダ油、塩で簡単に作れます!子どもたちは丸めたり伸ばしたりと思い思いに形を作り、「○○ができたよ!」と想像力豊かに遊んでいましたよ。

 このような感触あそびは、子どもたちの五感をたくさん刺激してくれます。冷たい、固い、ベタベタ、柔らかいなど言葉にしながら様々な感触を味わいました。


小麦粉粘土1   小麦粉粘土2小麦粉粘土1


8月の誕生会がありました!

 8月25日に誕生会がありました。毎月、ホールに集まり、歌や誕生日カードのプレゼントを行っています。今月は、3・4・5歳児のみ短時間集まり、絵本のはらぺこあおむしの話に合わせて保育士が幼虫から綺麗な蝶に変身する出し物を見ました。子どもたちは声をあげて驚いたり、笑ったりと興味津々に見ていましたよ!その後、外遊びをしていた0・1・2歳児の子どもたちの前にも綺麗な蝶が登場するとみんな笑顔で喜んでいました。誕生会は子どもたちが楽しみにしている毎月の行事です。

 誕生会1誕生会2

毎日雑巾掛けをしています!

 もも組、きく組、さくら組は毎日雑巾掛けで1日をスタートしています。保育室をみんなできれいにして、心もすっきりさせてから午前の活動に入っていきます。雑巾掛けは、手の平をしっかりと床につけないと前に進みません。手の平を床につけて体を支える雑巾掛けは、転倒した際にとっさに地面に手をつく力が身につきます。また、ぶつからないように顔をあげて進むために背筋の力、床を蹴るために足腰の力が必要となります。子どもたちは友だちと競争しながら自然とそのような力が身についていきます。

 さくら組は、針と糸を使って自分たちで雑巾縫いを行います。自分で縫った大切な雑巾で毎日雑巾掛けを頑張っている子どもたちです。


雑巾掛け1雑巾掛け2

 

8月24日は夏まつり!!

 夏と言えばお祭!!例年であれば保護者の方々とも一緒に楽しんでいた夏まつり。昨年同様、園児だけでのお祭となりました。さくら組がお店やさんとなり、ヨーヨー・魚釣り・くじ引き・かき氷と盛りだくさん。チケットをしっかりとにぎりしめ、クラスごとに各お店を練り歩きました。大人気だったかき氷。シロップも手作りしています。黒糖やしそ、りんご、そして梅、かき氷やさんでもなかなか味わえない保育所のかき氷。この夏最大の思い出になりました♪


 かきごおり  ヨーヨー                     





このページの作成担当・お問い合わせ先

筑後保育所
〒833-0005 福岡県筑後市大字長浜2427番地
電話 0942-53-5406
FAX 0942-53-5406 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る