後期高齢者健康診査を受けましょう

更新日 2020年05月01日

県後期高齢者医療広域連合では、生活習慣病の発症や重症化予防、口腔機能低下や肺炎などの疾病を予防するため、被保険者を対象に各種検診を実施しています。

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の期間中は、健康診査・歯科健診は受診できません。緊急事態宣言解除後に、健康診査・歯科健診を受ける医療機関にあらかじめ電話で相談のうえ、受診をご検討ください。

健康診査

対象

後期高齢者医療被保険者

生活習慣病で治療中の人も受診することができます。

受診方法

かかりつけ医または前回健康診査を受けた医療機関で健康診査を受診できるか確認し、予約してください。

7月から実施する市の集団検診でも受診することができます。事前に、市健康づくり課(0942−53−4231)へ電話で申し込んでください。

新型コロナウイルス感染症の影響により、市の集団検診の開始時期が変更になる可能性があります。受診前には、必ずお電話でお尋ねください。

持ってくる物

  • 自己負担金500円
  • 被保険者証
  • 受診票(対象者には5月中旬に送付されます)

受診期限

  • 集団検診 令和3年2月10日(水)まで
  • 医療機関 令和3年3月31日(水)まで


歯科健診

対象

昭和19年4月1日から昭和20年3月31日生まれの被保険者

(長期入院中や施設入所中の人などを除く。)

例外として、令和2年12月までに限り、77歳以上の人も昨年度までに受診したことがない場合は、希望すれば受診することができます。

受診方法

歯科健診を実施している医療機関に予約をして、受診してください。

持ってくる物

  • 受診料300円
  • 被保険者証
  • 受診券(対象者には5月下旬に送付されます)

受診期間

令和2年6月から12月末まで

健診項目や、よくある質問について

詳しくは、福岡県後期高齢者医療広域連合のページをご覧ください。

福岡県後期高齢者医療広域連合(健康診査)

福岡県後期高齢者医療広域連合(歯科健診)


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 市民課 公費医療担当
電話 0942-65-7016
FAX 0942-53-5177

 お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る