医療費通知

医療費通知で受診状況の確認を

市では、医療費負担の仕組みと健康について理解を深め、国民健康保険事業の健全な運営を行っていくため、国民健康保険に加入している方へ年6回、医療費通知を郵送しています。

 

 記載内容は受診年月、受診者氏名、医療機関名称、入院外来区分、日数、医療費の額、一部負担金額などです。ただし、室料差額や薬の容器代など保険診療以外のものは記載されません。

 

医療費通知の内容を参考に、受診状況を振り返り、健康について考え、健康な体づくりや病気の早期発見、早期治療を心がけてください。医療費の記載内容にご不明な点がある場合は市民課まで問い合わせてください。

領収書や診療明細書は大切に保管を

医療機関や薬局では、医療費や診療内容を確認できる領収書や診療明細書を発行しています。

 

領収書は支払った医療費の大切な証拠書類であり、高額療養費の請求や医療費控除を受ける際に必要です。診療明細書は検査、注射などの受診内容が詳しく記載されており、どのような治療が行われ、どれだけの医療費がかかっているのかを知ることができる大切な資料です。

 

領収書や診療明細書は捨てずに大切に保管してください。


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 市民課 国民健康保険担当 

電話 0942-65-7015
FAX 0942-53-5177 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ