筑後市庁舎のあり方基本構想

更新日 2017年08月23日

筑後市庁舎のあり方基本構想を策定しました

 

昭和31年に供用開始した本庁舎は、すでに築後60年が経過し、他のいくつかの建物を含め、大規模地震に対する耐震性への懸念の他、老朽化の問題、通路やスペースがせまいなどといった利用面の課題を抱えています。

これらの課題を踏まえ、より望ましい市民サービスを提供する拠点づくりのために、今後の市庁舎のあり方の検討を行い、「筑後市庁舎のあり方基本構想」を策定しました。

この基本構想は、今後の具体的な計画・設計段階で、庁舎整備を進めていくための基本的な指針となるものです。

 

筑後市庁舎のあり方基本構想(概要版)(PDF形式:1919KB)

筑後市庁舎のあり方基本構想(本編)(PDF形式:5616KB)

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 契約管財課 契約管財担当 

電話 0942-65-7067
FAX 0942-65-7071 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ