政治学級

更新日 2018年07月31日

政治学級(まちの政治をみつめよう学級)って何?

政治学級とは?

政治学級は、正式名称「まちの政治をみつめよう学級」の名のとおり、地域住民の身の回りの問題がいかに深く「まちの政治」とかかわりあいを持っているかを認識し、政治に対する正しい理解を深めるために、まちの政治について学習し、話し合いを行うグループです。

現在、筑後市には4団体の政治学級が登録されており、各種講座への参加や議会傍聴を通じて市政に対する理解を深めたり、それぞれの視点から、よりよいまちづくりのための自主的な活動(議員との懇談、公園の安全点検、自主学習会等)を行ったりしています。

設置主体は?

筑後市選挙管理委員会及び筑後市明るい選挙推進協議会です。

学級の内容は?

<学級の対象と規模>

  •  対象:市民及び市内へ通勤、通学する者
  • 人員:各学級とも概ね10人程度


<学習の内容>
住民の身近な共通の問題(福祉問題、環境問題等)を「まちの政治」との関係において話し合いを行います。

<学級の運営>
学級は原則として同一メンバーであること。
時間及び回数 1回2時間×6回以上(年間)
できるだけ学級生の自主的学習であると同時に、調査学習になるようにします。

<市からの助成>
各政治学級に活動実績等に基づき、予算の範囲内で報償金を支払います。

詳しくは筑後市選挙管理委員会へお尋ねください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

選挙管理委員会 

電話 0942-65-7003
FAX 0942-52-5928 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ