排水設備工事責任技術者について

更新日 2017年09月25日

排水設備工事責任技術者とは

 排水設備工事責任技術者(以下「責任技術者」という。)とは、排水設備工事の設計から施工までを、責任を持って管理する者のことです。
 責任技術者になるためには、(社)福岡県下水道協会の行う下水道排水設備工事責任技術者試験(以下「責任技術者試験」)に合格することが必要です。指定工事店の指定を受けようとする者は、この責任技術者を専属の者として雇用していなければなりません。 

責任技術者試験について

   平成29年度の福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験の日程等詳細については下記の添付ファイルをご覧ください。 

  1.日時      平成29年11月5日(日) 9:50~12:00

  2.試験会場   (久留米会場)  久留米リサーチパーク 久留米市百年公園1番1号

   3.受験手数料  12,000円

   4.申込用紙配布期間及び申込受付期間 平成29年7月3日(月)~7月14日(金) 

 

平成29年度 福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験のご案内(PDF形式:86KB)(PDF形式:1182KB) 

 

責任技術者の登録(更新)

 責任技術者試験に合格された方は、筑後市上下水道課に責任技術者として登録し、責任技術者証の交付を受けて下さい。責任技術者証は排水設備工事を行う場合、常に携帯しなければなりません。また責任技術者証の有効期間は最長5年で、更新が必要となります。

 

(注1) 責任技術者の新規登録・登録更新の申請受付は、年に1度市が募集する期間のみ行っています。

 

平成29年度の新規指定・指定更新の受付は

平成30年1月15日(月)~平成30年1月29日(月)までです。

 

受付時間は8:30~17:15までです。(注)いずれも土日祝日を除く

 

平成30年度の新規登録・登録更新の受付時期は未定です。


(注2) 登録後に責任技術者の氏名及び住所に異動があったときは、「下水道排水設備工事責任技術者異動届」を必要書類とあわせて届け出てください。 

登録資格

  1. 福岡県下水道協会が実施する責任技術者試験に合格し、合格証(有効期間の満了していないもの)を有する者。
  2. 本市以外の市町村長(福岡県内に限る。)が交付した責任技術者証(現に有効期間の満了していないものに限る。)を有する者。

新規登録・登録更新の必要書類

責任技術者に新規登録(登録更新)する場合は、以下の書類を添えて申請して下さい。

  1. 下水道排水設備工事責任技術者登録申請書(様式第7号)
    上下水道課にて配布又はホームページからダウンロード出来ます。
  2. 住民票抄本
  3. 身分証明書
    本籍地の市町村長が発行した証明書(成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者であって復権を得ない者でないことを証する書類)
  4. 写真
    最近3ヶ月以内に撮影した鮮明なもの2枚。縦2.5cm×横2.3cm (1枚は下水道排水設備工事責任技術者登録申請書に貼付すること)
  5. 資格を証明するもの 
    (新規の場合)責任技術者試験合格証又は福岡県内の他市町村が交付した責任技術者証の写し  

    (更新の場合)責任技術者更新講習終了証の写し

 

 

【登録費用】

責任技術者の登録(更新)には、登録手数料が必要となります。

  • 責任技術者の登録 1件につき2,000円
  • 責任技術者証の書換え交付又は再交付 1件につき1,000円
  • 責任技術者の更新 1件につき1,000円

 

排水設備工事責任技術者登録申請関係書類

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 上下水道課 下水道庶務担当  
電話 0942-65-7036
FAX 0942-52-1141 
お問い合わせフォーム 

ページ上部へ