手作りおやつ

おやつとは?   

                                        おやつイラスト
 子どもは3回の食事では栄養量が不足するためおやつが必要になります。子どもにとっておやつは“第4の食事”です。
おやつは楽しみの1つですが、与え方を間違えると食事に影響したり、不規則な食生活につながります。おやつを与える際のポイントは以下の3点です。

量・時間・質

  1. 量…1~2歳 約100kcal、3歳以上 約200kcal

     ☆100kcalってどのくらい??
     <おにぎり(小)1個、ロールパン1個、ふかし芋(小)1/2個、バナナ1本、りんご1/2個、牛乳コップ2/3杯>
  2. 時間…食事まで2時間あけるようにします。
  3. 質…市販のお菓子は砂糖や油脂類が多く含まれているので、できる限り手作りのものでおにぎりやふかし芋など食事に近いようなものを選ぶようにします。

    おやつを食べる時も食事マナーに気をつけるようにしましょう。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 健康づくり課 健康増進担当 

電話 0942-53-4231
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ