筑後市高齢者・障害者等SOSネットワーク

更新日 2017年08月29日

 高齢者や障害者等が行方不明になり、ご家族等から警察へ捜索願が出されたときに、協力機関と連携し、行方不明になられた方の情報を基に、早期発見・保護につなげることを目的としたネットワークです。

 協力機関は、日常の業務や生活の範囲内で協力し、得られた情報等を警察に連絡します。

 また、ご希望があれば、市のコミュニティ放送や県のメールシステム(防災メールまもるくん)を活用して情報配信することもできます。

 事前登録で捜索がスムーズになります

 行方不明になる恐れのある高齢者や障害者等に関する情報(身体的特徴や写真等)を、ご本人やご家族等からの申請に基づき、事前に登録しておくと捜索がスムーズになります。

 

 窓口 

 登録の手続きは、下記のいずれかの窓口までお願いします。

・筑後市役所高齢者支援課

  所在地:筑後市大字山ノ井898番地    電話:0942-53-4255(直通)

・筑後警察署生活安全課

  所在地:筑後市大字山ノ井338番地    電話:0942-52-0110 

 提出書類

 事前登録を希望される場合は、下記1~3の書類を提出してください。

 ただし、2(コミュニティ無線)及び3(メールシステム)は、配信を希望される場合のみ提出してください。 

レベル: 情報レベル: 情報

 

 協力機関を募集しています

 現在、郵便局・バス等の交通機関・金融機関・ガソリンスタンド・コンビニエンスストア・介護サービス事業所・校区コミュニティ協議会等さまざまな団体に、本ネットワークの協力機関として登録していただいています。

 このネットワークがさらに広がることで、行方不明者の早期発見・保護に繋がりますので、趣旨に賛同していただける団体は、是非ご登録をお願いします。新たに登録していただける場合は、下記書類を筑後市役所高齢者支援課(東庁舎1階)に提出してください。

 

 ちくご認知症高齢者等SOSネットワーク広域連携について

 認知症高齢者等の移動範囲は、広域にわたることもあります。筑後地域12市町(筑後市、大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、大刀洗町、大木町、広川町)では、「ちくご認知症高齢者等SOSネットワーク広域連携」を実施し、各市町が連携して、行方不明になられた方の早期発見につなげるための協力体制を整えています。詳細は、チラシをご参照ください。


 

Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 高齢者支援課 高齢者支援担当 

電話 0942-53-4255
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ