介護予防・日常生活支援総合事業

総合事業とは

 

 「介護予防・日常生活支援総合事業」(総合事業)は、市が地域の実情に合わせて

実施する高齢者の介護予防と日常生活の自立支援を目的にしている事業で、

「(1)介護予防・生活支援サービス事業」「(2)一般介護予防事業」で構成されています。

 

総合事業利用までの流れ

(1)介護予防・生活支援サービス事業

  •  対象者

   ・介護認定で「要支援1」「要支援2」の認定を受けた人

   ・基本チェックリスト(注)により生活機能の低下がみられた65歳以上の人

注)運動機能や栄養状態、物忘れなど本人の状況を確認するための質問票のこと

 

  • サービス内容

 

 

 サービス内容・費用

訪問型サービス 

 (1)ホームヘルパーが居宅を訪問し、身体介護や生活援助を行います。
注)これまでの介護予防訪問介護と同じサービスです。

【事業名】

介護予防訪問介護相当サービス

【サービス費用の目安】

要支援1・要支援2の場合

週1回程度 11,680円

週2回程度 23,350円

注)サービス費用の目安の1割〜3割が利用者負担となります。

 (2)日常生活に支障がある方に対し、シルバー人材センターからヘルパーを派遣し、簡単なお手伝いをします。

【事業名】

シルバーお助け隊サービス

【サービス内容】

外出時の支援、食事・食材の確保、洗濯物等の搬入・整理整頓、家屋内の軽易な清掃・整理整頓、その他生活に係わる援助

【サービス頻度】

週2回 1回1時間まで

【利用者負担】

1時間 200円

 

 通所型サービス

 

 (1)通所介護施設で、日常生活上の支援や生活行為向上のための支援を行います。
注)これまでの介護予防通所介護と同じサービスです。

【事業名】

介護予防通所介護相当サービス

【サービス費用の目安】

〈共通サービス〉

要支援1 1回 3,780円(月4回まで)

要支援2 1回 3,890円(月8回まで)

〈選択的サービス〉

サービスごとに料金が変わります 

注)サービス費用の目安の1割〜3割が利用者負担となります。

 (2)レクリエーションなどの活動を通して、閉じこもり予防のための「通いの場」を提供します。(送迎・昼食あり) 

【事業名】

介護予防生きがい活動支援デイサービス

【場所】

 総合福祉センター(筑後市大字野町)

【サービスの頻度】

毎週月曜日~金曜日  週1回

午前10時から午後3時まで

【利用者負担】

1回 1,000円 

 (3)生活機能を改善するため、理学療法士・健康運動指導士・歯科衛生士・管理栄養士による運動器の機能向上や口腔機能の向上、また栄養改善などの短期間で集中的な指導を行います。 (送迎あり)

【事業名】

元気カレッジ

【場所】

株式会社 コスモ(筑後市大字熊野)

【サービスの頻度】

火曜日・木曜日   原則3カ月間

午後2時から午後4時まで

【利用者負担】

1回 400円 

 相談窓口

地域包括支援センター いきいき

  電話 : 0942-53-4162

 地域包括支援センター地区ステーション  クリーンパル

  対象校区 : 筑後北校区、松原校区、二川校区、西牟田校区

  電話 : 0942-52-8885

地域包括支援センター地区ステーション  社会福祉協議会

  対象校区 : 羽犬塚校区、水田校区、古島校区

  電話 : 0942-52-9123

地域包括支援センター地区ステーション  芳樹園 

   対象校区 : 筑後校区、古川校区、水洗校区、下妻校区

   電話 : 0942-53-2134

 

 (2)一般介護予防事業

  • 対象者

   65歳以上の人 

 

  • 市が実施するサービス

下記事業は、開催時期に合わせて、広報ちくごで募集する予定です。 

 事業名

事業内容

足腰ぴんしゃん塾  踏み台を利用した運動を主としたトレーニングを行います。 

ロコトレ教室

 ロコモティブシンドローム(注)予防のためストレッチ体操や筋力トレーニングを行います。

注)体の運動器に障害が起こり、歩行や日常生活に難航や支障をきたしている状態のこと 

ノルディック教室

 ウォーキング用ポールを使い、正しいウォーキングの仕方を学びながら市民の森公園で運動します。

メンズトレーニング

倶楽部

 男性を対象にチクロス(北部交流センター)でトレーニングマシーンを主としたトレーニングを行います。

 

下記事業は、実施日に随時各館で受け付けています。 

 事業名 事業内容 
 介護予防健康トレーニング

 総合福祉センターやチクロス(北部交流センター)で、専門スタッフによる個別の運動プログラムに基づくマシントレーニングを行います。 

 

  • 地域での実施活動
 地域デイサービス 地域のボランティア協力員により、地域の公民館等を利用して、体操や季節の行事、また昼食の提供など行います。

 地域さんかく塾

足腰ぴんしゃん塾 

 地域の公民館等を利用して、ストレッチ体操や筋力向上、レクリエーションを行います。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 高齢者支援課 高齢者支援担当 

電話 0942-53-4255
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ