夕暮れと夜間の交通事故を防止しましょう!

更新日 2016年01月15日

 薄暮から夜間帯にかけて、子どもや高齢者が犠牲となる交通事故が多発しています。

 特に夕暮れから夜間にかけては、子どもや高齢者をすぐに発見できるようライトを早めに点灯して、悲惨な交通事故を防止しましょう。

    

運転者・歩行者等は 

 ・夕暮れ時・夜間に道路を歩くとき、自転車に乗るときは、反射材用品や明るい服装を着用するとともに、ライトを点灯しましょう。
 ・衣服、履物等、身の回り品に反射材用品を取り付けましょう。

家庭・地域では

 ・夕暮れ時・夜間における反射材用品や明るい服装の着用効果、自転車のライト点灯の必要性について話し合い、交通事故防止に努めましょう。

新しい画像 (8).png

職場では
 ・夕暮れ時・夜間の自転車のライト点灯や交通ルール・マナーの向上を自転車利用者に呼び掛けましょう。
 ・子どもと高齢者への「思いやりのある運転」の推進や、歩行中・自転車乗用中の反射材用品の着用推進に取り組みましょう。
 ・夕暮れ時は早めのライト点灯を心がけましょう。

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 地域支援課 

電話 0942-65-7065
FAX 0942-53-4216 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ