指定給水装置工事事業者の登録について

更新日 2017年09月25日

 指定事業者として登録を行う場合は、以下を参考に申請してください。 

 

(一)必要書類

 1.指定給水装置工事事業者証指定申請書(様式第1)

 2.誓約書(様式第2)

 3.法人・・・登記簿謄本、定款

   個人・・・住民票、外国人登録証明書

 4.機械器具調書(別表)

 5.給水装置工事主任技術者の選任届出書(様式第3)及び免状の写し

 6.事務所位置図(ゼンリン可)

 7.市税納税証明書(所属自治体のものでよい)

 

(二)手数料

 1.テキスト代・・・1,500円(講習時)

 2.認定手数料・・・5,000円(認定時)

 

(三)認定等

 1.申請受付・・・随時

 2.認定・・・4,7,10,1月に講習会を実施しますので、受講された後に認定します

 

 【注意】申請の期日は、上記の認定実施月の前々月末までにお願いします。

                申請後すぐの認定(受講)はできません。 

 

 

・既指定事業者が届出事項の変更や事業の休止、廃止等を行う場合も、所定の様式にて届出を行ってください。 

 

指定給水装置工事事業者申請関係書類 (様式ダウンロード)

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 上下水道課 上水道庶務担当 

電話 0942-65-7035
FAX 0942-52-1141 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ