本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市民の方へ>生活・相談>ペットについて>あすなろ猫事業(飼い主のいない猫への不妊・去勢手術支援)のご案内

あすなろ猫事業(飼い主のいない猫への不妊・去勢手術支援)のご案内

更新日 2022年03月07日

目的

(公社)福岡県獣医師会小動物部会筑後地区部会では、殺処分される不幸な猫を減らすため、また飼い主のいない猫との共生を目指す地域猫活動を支援するため、飼い主のいない猫に対し、不妊・去勢手術の支援事業を実施しています。

手術の対象と要件

  1. 筑後地区に生息する飼い主のいない猫(外観上健康な生後6ヶ月以上の猫、あすなろ猫ただし飼い猫は象外)。
  2. 手術を受けさせようとする方(申込者)が筑後地区に住所を有すること。
  3. 申込者が猫を捕まえ、動物病院に連れて行き、手術後は元の場所に戻すか、新しい飼い主を探すことができること。
  4. 申込者が、手術を行った猫に手術済みであることが外見から判断できる措置である耳先カットの実施に同意すること。

耳先カットとは

 一度不妊手術した猫を間違ってもう一度捕獲しないためのしるしです。耳の先端を8-10mm幅でV字にカットします(雄は右側、雌は左側)。 不妊手術済みである証明となり、地域猫活動の理解を得やすくなります。

支援の内容

 メス1頭につき10,000円、オス1頭につき5,000円で手術を行います。

 ※それぞれ別途消費税が加算されます。
 ※耳先カット費用を含みます。

申込方法

  1. 飼い主のいない猫を保護し、手術を受けさせようとする方は、応募窓口/ https;//fukuoka-neko.com (公益社団法人 福岡県獣医師会 いのちをつなぐ委員会)にお申込みください。 ※インターネットが利用できない方は協力病院窓口に相談してください。
  2. 当選されたら、1週間以内に手術を予定した動物病院へ直接連絡し、手術日の予約を行ってください。実施期間終了間際の連絡では手術できない場合があります。 落選者への連絡はありません。
  3. 一次抽選で手術可能上限数に達した場合は、二次抽選は行われません。

申込期間

 1. 一次抽選受付期間 令和4年4月15日(金)~令和4年5月15日(日)

 2. 二次抽選受付期間 令和4年9月1日(木)~令和4年10月1日(土)

 ただし、筑後地区の予定頭数は、70頭です。 (県内での予定頭数400頭)

支援事業協力病院(問い合わせ先)

  • わだ動物病院(筑後市熊野1474-1)電話:0942-52-8888
  • 中島イヌネコ病院(筑後市尾島614-4)電話:0942-53-0860

その他

  1. 手術を行う際、飼主のいない猫は健康管理が十分とは言えず、また人に慣れていないため、潜在する病気その他によりショック死などの恐れがあります。
  2. 不慮の事故や天災などによる失踪・死亡の場合は、獣医師会及び手術を行った獣医師は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。
  3. 麻酔をかけられた猫がすでに手術済みであることが判明した場合でも、耳先カットを行い、手術費用はご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。
  4. 猫の捕獲は、申込者が各自で行ってください。
    • 猫の捕獲や病院に連れて行く際には、人・猫ともに怪我のないように注意してください。
    • 普段どんなおとなしい猫でも、場所が変わると興奮して暴れる場合があります。扉がしっかりしまるキャリーや袋、洗濯ネットなどに入れて連れてきてください。また、ネットに入れる場合はファスナーをしっかり閉じてください。
  5. 飼い主のいない猫を対象としています。首輪や名札があるものや特定の人が継続的に世話をされているなど、飼い主がいる可能性のある猫は手術できません。

犬猫


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 かんきょう課 温暖化防止担当
電話 0942-53-4120
FAX 0942-53-1589

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る