国民年金保険料の納め方

更新日 2021年01月28日

国民年金の保険料

国民年金の保険料は定額で、令和3年度(令和3年4月~令和4年3月)は月額16,610円です。

年金額は、賃金・物価変動に応じて毎年改定されます。

保険料の納付方法

  1.  納付書による納付・・・・金融機関や郵便局、コンビニ等の窓口で納めます。毎月の納付期限は翌月末です。
  2.  口座振替・・・金融機関の口座から自動引き落としで納めます。
  3. クレジットカード納付・・・クレジットカードから継続的に納付を行います。
  4. 電子納付(ペイジー)・・・インターネットバイキングやモバイルバイキング等で納めます。

保険料は、前納(まとめて前払い)がお得です

令和3年度の国民年金保険料納付額と割引額
納付方法

 2年分納付額

(割引額)

1年分納付額

(割引額)

半年分納付額

(割引額)

1月分納付額

(割引額)

納付書

クレジットカード

  383,810円

(14,590円)

195,780円

(3,540円)

98,850円

(810円)

16,610円

(なし)

口座振替

  382,550円

(15,850円)

195,140円

(4,180円)

98,530円

(1,130円)

16,560円

(50円)

(注1)通常の毎月引落し日は翌月末ですが、1月分納付(早割)の場合は当月末の引落しとなります。 

(注2)口座振替・クレジットカード納付による2年および1年前納については毎年2月末までに、半年前納は2月末

または8月末までに手続きが済んでいる必要があります。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 福祉課 市民相談・年金担当
電話 0942-65-7021
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る