認知症初期集中支援チーム

市では、認知症になっても住み慣れた地域で自分らしく安心して生活できるよう、平成30年4月に「認知症初期集中支援チーム」を設置しました。認知症初期集中支援チームは、認知症の専門医と医療系・福祉介護系の専門職で構成されたチームで、認知症の方やその家族と早期から関わり、認知症の早期診断・早期対応ができるように支援していきます。

チームの支援内容

認知症の方や認知症の疑いのある方のご自宅を訪問し、認知症に関してご本人やご家族の困りごとを伺います。また、相談の内容に応じて、医療機関の受診や介護サービスの導入など、必要なサービスが利用できるように支援します。


詳細については、こちらのチラシをご参照ください。

認知症初期集中支援チームチラシ (PDF形式:235KB)

対象となる方

40歳以上で在宅生活をしており、(1)~(4)のいずれかに該当する方

(1)認知症の症状があるが、医師の診断を受けていない

(2)認知症の診断は受けているが、医療機関の受診が中断している

(3)認知症の診断は受けているが、必要な医療サービスや介護サービスを利用していない

(4)何らかのサービスを受けているが、認知症の行動・心理症状が強いため、対応に困っている

チームの利用方法

地域包括支援センター(筑後市役所東庁舎1階)へご相談ください。

電話 0942−53−4162

包括

このページの作成担当・お問い合わせ先

地域包括支援センター(いきいき)
電話 0942-53-4162
FAX 0942-53-4119

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る