本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市政情報>広報・広聴>筑後市に住む「移住・定住情報」>筑後市地域おこし協力隊採用試験について

筑後市地域おこし協力隊採用試験について

更新日 2023年04月05日
令和4年度筑後市地域おこし協力隊採用試験の応募は締め切りました。

(随時更新)募集人数、申込、受験、合格者数

募集人数 問い合わせ件数

一次試験

(書類審査)

受験者数

一次試験

(書類審査)

合格者数

二次試験

(面接審査)

受験者数

二次試験

(面接審査)

合格者数

1名 12件 5名 2名 2名 1名

地域おこし協力隊とは

制度概要

3大都市圏等から過疎化等の問題に直面している自治体に生活の拠点を移した方を自治体が「地域おこし協力隊」として委嘱し、一定期間地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売等の地域おこし支援や、農林水産業の応援、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行うものです。
地域おこし協力隊員の活動による地域の活性化と併せて、隊員が地域に定住・定着することも目的とされています。


併せてご覧ください!

筑後市地域おこし協力隊募集特設ページ


筑後市での隊員の活動

出会いの場の創出や婚活、移住・定住に資する活動

全国的にも未婚率が高まる中、結婚を望む男女が出会う機会となる「恋活・婚活イベント」を企画していただきます。また、近隣の八女市・広川町と共同で運営している「八女・筑後結婚サポートセンター」との連携もとって、生涯の伴侶を探す方を応援してください。

そして筑後市に移住定住を考えている方に市の取組み等を発信し、不安を和らげてください。

SNS等を活用した情報発信活動

多くの人が目にする協力隊のSNS等を活用して、広く市の魅力や企画したイベントなどを発信していただきます。

市外から来た隊員だからこそ見つけることができる筑後市の良い所をたくさんPRしてください!

各種SNSでは、隊員の活動の様子もUPしています。

facebook

Instagram

令和5年度より活動していただく隊員を募集します

地域おこし協力隊員 選考試験の実施について

1.募集人員
 1人


2.活動内容
(1)出会いの場の創出や婚活、移住・定住に資する活動
(2)上記の活動に伴い必要となるSNS等を活用した情報発信活動


3.募集対象
 次の要件を満たす方とします。
(1)応募時点で3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部)または、3大都市圏以外の政令指定都市(ともに条件不利地域(※)を除く)に居住し住民票を有しており、活動期間中、筑後市に住民票を異動して居住できる方
又は、これまで地域おこし協力隊員として、一定期間(2年以上)活動し、かつ解職から1年以内の方で、活動期間中、筑後市に住民票を異動して居住できる方


 ※条件不利地域とは
 次の(1)~(7)のいずれかの対象地域・指定地域を有する市町村をいう。
 (1)過疎地域自立促進特別措置法(みなし過疎、一部過疎を含む) (2)山村振興法(3)離島振興法

 (4)半島振興法 (5)奄美群島振興開発特別措置法 (6)小笠原諸島振興開発特別措置法 (7)沖縄特別措置法


(2)真剣に出会いを求める方を応援できる方
(3)情報収集・発信・広報(PR)活動の経験、または興味関心のある方
(4)イベントの企画・運営の経験、または興味関心のある方
(5)心身ともに健康で業務を行うことができる方
(6)活動内容について積極的な企画・提案ができる方
(7)住民と協力しながら、地域を元気にするために意欲的に行動できる方
(8)普通自動車運転免許を所持し、実際に運転できる方
(9)パソコンの一般的操作のほか、インターネット環境やSNSツールを活動に活かすことができる方


4.勤務日数及び勤務時間
(1)勤務日数 週4日
(2)勤務時間 週31時間で1日当たりの勤務時間は7時間45分とします。
(3)年次有給休暇あり(規則による)


5.雇用形態及び期間等
(1)筑後市会計年度任用職員として筑後市長が任命します。
(2)任用期間は令和5年4月1日から令和6年3月31日までです。

    2年目以降、勤務成績が良好な場合には更新の可能性があります。最長で3年間とします。


6.報酬等
    月額172,160円
 ※このほかに年2回の一時金、通勤に要する交通費相当額、時間外勤務等に伴う割増報酬、

       出張に伴う旅費が支給されます。
 ※社会保険料等の本人負担分を負担していただきます。
 ※採用までに報酬関係の条例・規則等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。


7.待遇等
(1)共済組合、厚生年金、雇用保険に加入します。
(2)原則として、市が借り上げた住宅に居住していただきます。

      家族での移住等、自己都合により市が指定する住居に居住せず、市内で別途住居を借り上げる場合には、

      予算の範囲内で家賃の一部を市が負担します。

      また、市内に転入される際の引っ越し費用を市が負担します(上限10万円)。
(3)光熱水費は隊員負担とします。
(4)活動に使用する車両及びパソコンは貸与します。
(5)休暇については「筑後市会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則」の例によります。
(6)活動に必要な経費や出張に伴う旅費は、予算の範囲内で市が負担します。
(7)地域おこし協力隊員を対象とした研修への参加を予定しています。

採用までの流れ

募集期間:令和4年12月1日〜令和5年1月27日 受付終了しました

郵送またはメールにて下記様式を送付してください。

(1)筑後市地域おこし協力隊応募用紙
  写真添付、必ずメールアドレスを記入してください。
(2)住民票の写し
(3)運転免許証の写し
※このほかに、応募に際して自己をPRする資料がある場合は併せてご提出ください。(様式任意)
※今回の業務上知り得た個人情報については、本試験にかかる事務手続のみに利用し、その他の目的において利用することはありません。

          ↓

一次選考(書類審査)合否通知:令和5年2月上旬

          ↓

二次選考(面接試験):令和5年2月19日(予定)

一次審査の結果に応じて合格者と2月中旬〜下旬で調整します。

新型コロナウイルスの感染状況にもよりますが、事前協議の上ZOOM等を利用したオンライン面接を行うことができます。

          ↓

試験結果通知・告示:令和5年2月28日

          ↓

事前説明会:令和5年3月12日(予定)

合格者と3月中旬で調整します。

          ↓

着任:令和5年4月1日(または協議により決定した着任日)

上記の内容は変更する場合があります。

その他の要件や試験に関する詳細は、添付資料にてご確認ください。

筑後市地域おこし協力隊員募集要項 (DOC形式:106KB)

筑後市地域おこし協力隊員設置要綱 (PDF形式:131KB)

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 企画調整課 地方創生担当
電話 0942-53-4245
FAX 0942-52-5928  

 お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る