筑後市 地域おこし協力隊

更新日 2017年09月15日

地域おこし協力隊とは

総務省の支援により、大都市圏から地方への人の流れを生み出す制度です。地方自治体が都市住民を受け入れ委嘱します。協力隊員として委嘱を受けた者は、受け入れ自治体に住民票を移し、自治体ごとに定める地域おこし活動に取り組みながら、その地域への定住を目指します。

活動の様子を日々発信

協力隊の活動は、facebookページで日々発信されています。筑後市を盛り上げるために活動する隊員の様子を、ぜひ皆さんものぞいてみて下さい。住む人にとってはあたりまえのものになってしまったこのまちの魅力を再発見できるかも。

 

福岡県筑後市 地域おこし協力隊|facebookページ(外部ページ) 

http://www.facebook.com/chikugo.kyoryokutai

宮崎愛子さんプロフィール

image003.png大刀洗町出身で、観光業関連の専門学校を卒業後、福岡市内の旅行会社に勤務。旅先への手配業務やバスツアーの添乗等をしている中で、見知らぬ土地を案内するのではなく、地域に入ってお客様を迎える側で働きたいと感じ、観光に特化した地域おこし協力隊に応募。

現在、地域ならではの旅「ちくごシアワセ女旅」のプラン作りを地域の方と協力して行っています。

「地域の魅力“ひと・もの・こと”をもっと観光客の方に感じてもらい、筑後市にまた来たいと思ってもらえるような体験プランを考えていきたい」と意気込みを語った。

溝口善也さんのプロフィール

北九州出身で市民参加型演劇への参加などをきっかけに、22歳で役者を志し上京。上京中に起きた東日本大震災をうけ、被害が大きかった宮城県女川町で「対話工房」というあらゆる分野の表現者により結成されたチームで、役者として地元の人々と一緒にコミュニティー再建支援に携わる。「女川町支援時のように、人の顔が見え、もっと直に地域へ貢献できるような仕事がしたい」という思いから協力隊員に応募。

今後の活動は「婚活パーティ、コミュニケーション・身だしなみについてのワークショップなど楽しみながら気軽に参加できるイベントを企画していきたい。」と語った。 

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 企画調整課 地方創生担当 

電話 0942-53-4245
FAX 0942-52-5928  

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ