本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市政情報>職員>採用情報>先輩職員の声(仕事内容の紹介等)

先輩職員の声(仕事内容の紹介等)

更新日 2022年08月01日

新着・更新情報

  • 令和4年8月1日 「保育士 坂田さん」を追加しました。
  • 令和4年7月27日 「文化財専門職 上村さん」を追加しました。
  • 令和4年7月25日 「一般事務職 藤川さん」、「労務職 永松さん」を追加しました。
  • 令和4年7月21日 「一般事務職 溝口さん」、「保健師 高田さん」を追加しました。

一般事務職/市民課 溝口さん

溝口

職種・入庁時期等

一般事務職/令和4年4月入庁/高校新卒

筑後市を受験した理由は?

公務員である母親の影響もあり、高校1年4月から公務員になることを目指して高校で勉強してきました。筑後市の出身ではないですが、勢いがある筑後市の職員になることに憧れていました。

どんな仕事をしていますか?

主に窓口で、証明発行や住民異動の受付、出生届や婚姻届等の戸籍に関わる業務を行っています。人と話すことが好きなので、どんな方とも積極的に話をするようにしています。

今後どんな仕事をしてみたいですか?

働き始めてまだ3ヶ月程度なので、まずは市民課の仕事をしっかり覚えたいですが、いつかは自分で考えたことを企画したり、提案したりしてみたいです。また、定年までに全ての課を回りたいです。

1年前の自分にメッセージをどうぞ。

焦りもあると思いますが、周りに流されず、自分のペースで、自分のスタイルで、自分の信念をもって取り組んでください。また、面接の練習も大事ですが、頭を柔らかくして受けて欲しいです。


一般事務職/農政課 藤川さん

藤川

職種・入庁時期等

一般事務職/令和4年4月入庁/社会人経験者

筑後市を受験した理由は?

私は静岡県出身ですが、妻が筑後市出身で、前職への転職を機に筑後市に移住しました。筑後市で生活を送る中で子育てをしやすい環境であることを実感し、次はそのような環境を提供する側になろうと思い、筑後市を受験しました。

仕事で気を付けていることは?

仕事はやることが多く忙しいですが、上司や先輩職員に相談しながら進めています。その相談はやみくもに聞くのではなく、調べ方ややり方を聞き、できるだけ自分で考えるようにしています。

仕事のやりがいは?

これまで農業に関わることがなかったのですが、なるべく外に出て、農業者の生の声を聴くようにしています。そのなかで農業者の問題解決に役に立ったときにやりがいを感じます。また、農業用機械の購入などの補助金申請を担当していますが、ゆくゆくはそういった業務を通じて農業人口の減少を食い止め、筑後市を農業で盛り上げたいと思っています。

ストレス解消法は?

子どもと遊ぶことです。公園や自然の中で一緒に遊んでいます。また献血が好きなので、休みの日には献血ルームにもよく行きます。


保健師/健康づくり課 高田さん

高田

職種・入庁時期等

保健師/令和3年10月入庁/社会人経験者

なぜ公務員になろうと思いましたか?

これまで民間病院で10年近く看護師として働いてきました。その経験の中で予防医学の大切さを知り、さらに市民生活に密接な関わりのある市役所の保健師になりたいと思いました。

仕事で気を付けていることは?

保健指導は一律ではなく、個別性と柔軟性が求められます。コミュニケーションをとり、一人一人に正面から向い合って関わるようにしています。また、コロナ対応では社会情勢や感染状況によって対応が変化します。自己学習と最新の情報で知識をアップデートし、臨機応変に対応するよう心掛けています。

職場の雰囲気はどうですか?

上司や同僚とも普段から会話しており、安心して仕事ができる環境です。チームワークで仕事するため、常に連絡や相談を取り合っています。OJTの先輩職員は周りに人が集まる方で、市民の方からも慕われています。先輩職員を目標として頑張っています。

公務員になって良かったところは?

福利厚生がしっかりしているところです。また、コロナ禍の影響もあって、最近はテレワークや時差出勤が当たり前になってきました。子どもの行事などでも休みがとりやすく、仕事とプライベートの両立・充実が図りやすい環境です。


労務職/筑後小学校 永松さん

永松

職種・入庁時期等

労務職/平成2年1月入庁/短大卒

今どんな仕事をしていますか?

主に筑後小学校で学校給食の調理を行っています。献立委員会で作られた献立をもとに、484食分の食材の発注と調達を行い、私を含めて5人で調理を行っています。また、その日の調理記録などをまとめた日報を作成しています。

1日の流れを教えてください。

勤務時間は8時20分から16時50分までの休憩時間を除いて7時間45分の勤務になります。まず全員でミーティングを行い、当日の役割や子ども達のアレルギー対応などを確認します。給食の開始時間までに全て完成させるために、調理や衛生面の管理などを分担して行っています。午後からは片付けや清掃、食材の発注や日報の作成などの事務作業を行っています。

仕事のやりがいは?

毎日の給食を事故なく安全に作って、子ども達がその給食を楽しみに取りに来てくれることにやりがいを感じます。また、子ども達から「美味しかったよ」「嫌いなものも食べられたよ」と直接、感想を聞くことも多く、子ども達の成長に関われることが一番嬉しいですね。

受験する方にメッセージを。

他校への応援なども含めて職員間で連携していますので、最初は覚えることも多いですが、みんなでサポートしていきます。とにかく調理が好きな方は楽しみながら仕事できると思います。


文化財専門職/社会教育課 上村さん

上村

職種・入庁時期等

文化財専門職/平成9年6月入庁/社会人経験者

なぜ文化財専門職を目指したのか?

大学では経済学部で全く関係のない専攻課程だったのですが、アルバイトで経験した発掘作業があまりにも面白く、卒業後もアルバイトをしつつ知識を深めていました。発掘現場ごとにガラリと変わる当時の人々の生活を復元する楽しさに魅了されました。

今どんな仕事をしていますか?

主に埋蔵文化財の保護を目的として、晴れなら現場で発掘作業、雨なら報告書作成などの事務作業を行っています。遺跡を保護・保存することが目的であり、発掘調査は工事でやむを得ず破壊される遺跡を記録保存するためのものです。また、発掘調査で得られた資料を展示したり、市民講座等で情報発信することも大切な仕事の一つです。このほかにも天然記念物であるゲンジボタルの再生、平和事業である戦時資料展の企画・展示、お祭りや伝統文化の継承などを目的とした業務なども行っています。

どんな人に受験してもらいたい?

文化財業務の知識と経験は発掘調査などで得られますので、私たちの仕事に興味があり、体力と元気がある人がいいですね。特に発掘現場では様々な年代の作業員さんに気持ち良く作業してもらうためにコミュニケーション力が求められます。また、地味ではありますが、好きなことをコツコツと地道にできる人があっていると思います。

受験する方にメッセージを。

興味がある人、やってみたい人はぜひ受けて欲しいと思います。文化財専門職は私も含めて3人いるのでしっかりと教育とフォローしていきます。

保育士/筑後保育所 坂田さん

坂田

職種・入庁時期等

保育士/令和2年4月入庁/社会人経験者

今どんな仕事をしていますか?

現在は2歳児クラスの担任をしています。18人の園児に対して私を含めて3人の先生で対応しています。採用されてこれまで2年間は年中・年長クラスを持ち上がりで担任し、子ども達の卒園も経験しました。

筑後保育所ってどんなところ?

市内で唯一の公立保育所として、市役所はもちろん、療育施設や子育て支援施設と連携し、地域全体で子ども達を育てています。令和3年度に施設も建て変わり、木のぬくもりや温かみがあり、保育にもってこいの環境です。サクランボやレモン、ブルーベリーなどの木も植えているので子ども達も収穫を楽しみにしています。

仕事にやりがいはありますか?

子ども達をあずかる責任はもちろんありますが、イベントごとに成長する子ども達の様子をそばで見ることができ、心から感動することができます。外での活動が多いので子ども達と一緒に自然や季節を感じながら生活できるのも筑後保育所ならではかもしれません。

職場の雰囲気は?

1年目には先輩職員がマンツーマンで指導いただきました。すごく頼もしかったのと同時に自分も早く一人前にならなければと刺激を受けました。また、職員間の仲も良く、悩んでいることも相談しやすい環境です。

公務員保育士になって良かったところは?

育休や産休などの制度と体制がしっかりしています。年休も取りやすいですね。先輩職員も自身が子育てしながら働いているので将来的にも安心して働けます。

一般事務職/子育て支援課 井上さん

井上

職種・入庁時期等

一般事務職/令和3年4月入庁/高校新卒

筑後市を選んだ理由は?

親のすすめもあって高校入学時から公務員を志望していました。地元ではない自治体を探していたところ、大きな道路やJRや新幹線の鉄道網もあって住みやすく、観光も盛んな筑後市を選びました。

どんな仕事をしていますか?

「待機児童の解消」を目標として、保育園の入所受付や調整業務を担当しています。希望する園に空きがある場合はスムーズにいきますが、空きがない場合は、保留通知や問合せなどの対応も多く、教育担当の先輩に相談しながら調整等の業務を行っています。

仕事にやりがいはありますか?

窓口対応が多い職場なので、市民の方に説明をして理解をしてもらった時にはやりがいを感じますし、最後に「ありがとう」と言ってもらった時はとても嬉しい気持ちになります。また、申請書類などが多く、締め切りまでの確認期間が十分にないときは大変ですが、終わったときに達成感があります。

職場の雰囲気は?

職員どうしの仲が良く、先輩達とも昼休みや時間外におしゃべりしています。同期職員もみんな職場は違いますが仲が良く、ランチをしたり、相談したりしています。


一般事務職/総務広報課 落さん

落

職種・入庁時期等

一般事務職/令和2年4月入庁/社会人経験者

筑後市を受験した理由は?

私も妻も実家が鹿児島で、前職は埼玉県の自治体職員でした。家庭の事情もあって、福岡県内での転職を考えていた折に、筑後市の募集を知り受験しました。

筑後市はどんなところですか?

筑後市はまちがコンパクトで、山も海もないので比較的に災害が少なく、新幹線駅や高速道路のインターチェンジもあって、市内外の人みんなが暮らしやすいまちです。

今後どんな仕事をしてみたいですか?

今は総務広報課で広報作成やホームページ等の情報発信を担当していますが、コロナ禍のため取材にもなかなか行けません。窓口よりも現場や人との触れ合いにやりがいを感じるタイプなので、今後も住民の方と直接関わりのある仕事をしたいです。

仕事していて困ったことは?

年配の方と話すとき、方言(ちっご弁)が分からず、何度も聞き返してしまいました。今では「福岡が地元ではないので分からない」と伝えることで、そこからコミュニケーションが生まれています。


一般事務職/商工観光課 遠藤さん

遠藤

職種・入庁時期等

一般事務職/令和3年4月入庁/大学新卒

公務員を目指したきっかけは?

高校生の時からぼんやりと公務員の仕事に興味を持っていましたが、大学で都市計画やまちづくりを学び、防災士の資格を取りました。それからまちづくりに携わりたいと思い、公務員をはっきりとした目標にしました。

職場の雰囲気は?

高校生の時にボランティアとして「ちっご祭」に参加していて、その時の担当の方が今の職場にいたのが非常に心強かったです。あまり人付き合いが得意な方ではないのですが、おかげで早めに馴染むことができました。

受験対策はどんなことをしましたか?

大学では3年生の5月頃から公務員講座を受講し、試験勉強だけでなく、模擬面接などの対策を行ってきました。とにかく面接が苦手だったので時間をかけて練習しました。今となっては、自分の考えを自分の言葉で伝えることが大事だと思いました。

筑後市を受験する方にメッセージを

試験勉強は後回しせずに、苦手なことも自分のためと思って取り組んでください。仕事では「苦手だから」という理由で断ることはできないので、苦手なことを作らないように色々なことに挑戦してみてください。


土木技術職/水路課 溝田さん

溝田

職種・入庁時期等

土木技術職/平成30年4月入庁/高校新卒

筑後市を受験した理由は?

生まれ育った地域のために役に立ちたいと思い、行政の仕事に興味を持ちました。そして、高校2年生の時に筑後市のインターンシップに参加し、水路課での業務に触れたこともきっかけの一つです。

仕事で気を付けていることは?

インターンシップで参加した時は、市営河川の外来植物の除去などを行いましたが、今度はそのインターンシップを受け入れる側として、地元調整や段取り、必要物品の調達など様々な準備が必要なことが分かりました。普段の仕事でも事前準備を意識して行っています。

仕事以外での職員との関わりは?

中学2年生の頃から始めたドラムは今も続けており、高校の友人だけでなく、市役所でバンドをしている先輩達からもセッションに誘われたりしました。また体を動かすことが好きで、昼休みに他職場の方ともキャッチボールをしています。

今後チャレンジしたいことは?

道路事業は設計も今より複雑で用地買収もあります。今より規模も大きく難しいと思いますが、土木技術職として知識を習得したいと思います。またタイミングがあえば、資格の取得にもチャレンジしてみたいです。


土木技術職/道路課 松永さん

松永

職種・入庁時期等

土木技術職/令和3年4月入庁/社会人経験者

公務員に転職した理由は?

筑後市には妻の実家があり、結婚を機に5年前から住んでいました。前職の勤務地が九州一円だったため単身赴任も多く、家族とは月に1回会える程度でした。子どもが大きくなるにつれて、家族と一緒に過ごしたい気持ちが強くなり、転職を考えるようになりました。
橋りょうの現場監督をしていましたので、その経験が活かせる仕事で、かつ住宅が増えている筑後市のインフラの整備に携わりたいと思い、土木技術職の採用試験を受けました。

どんな仕事をしていますか?

道路の維持補修工事の設計・発注・現場管理のほか、ガードレールやカーブミラー等の安全施設の担当をしています。今後、橋りょう点検等も携わる予定です。

職場の雰囲気は?

前職同様に男性が多く、気兼ねなく話し合えます。また、新採職員には必ず教育担当者が付いているので、分からないことを質問しやすいです。

今の楽しみは?

家族の時間を多くとれるようになって、休みの日に子ども達と一緒に過ごすのが楽しみです。


保健師/子育て世代包括支援センター 松尾さん

松尾

職種・入庁時期等

保健師/平成29年4月入庁/社会人経験者

公務員を選んだ理由は?

前職は助産師として民間のクリニックに勤めていました。その際、育児不安やメンタル面のケアにもっと関わりたいと思い、保健師として公務員を志望しました。

どんな仕事をしていますか?

定期的に行われる乳幼児健診、母子訪問、様々な相談対応など担当しています。前職と比べて体力的には負担は少ないですが、とにかく処理すべき業務量が多く、複雑な案件が多いです。またフォローしていく期間も長く、情報の収集や関係機関との連携なども行っています。

仕事で気を付けていることは?

助産師としては感謝されることが多かったのですが、現在はそればかりではありません。不安な親に寄り添い、できるだけ親身になって傾聴することが重要です。なるべく否定せずに正しい距離でコミュニケーションをとるように意識しています。

公務員になって良かったところは?

現在、結婚し子育てしながら働いていますが、民間より制度がしっかりしていて、子育てしやすく、働きやすい職場だと思います。今の仕事も子どもに関わる仕事で、やりがいを感じています。


労務職/教育総務課 黒木さん

黒木

職種・入庁時期等

労務職/平成30年4月入庁/社会人経験者

労務職を志望した理由は?

前職は建設業をしていました。建設関係の資格を活かしつつ、子ども達や住んでいる地域の役に立ちたいと思い、公務員の中でも労務職を志望しました。

どんな仕事をしていますか?

現在は集中管理班として、主に公共施設の営繕(補修・点検・管理)や草刈りや樹木の剪定などの現場作業を行っています。このほか、電気や水道などの設備の修理や機械のメンテナンスなど多岐にわたります。

仕事にやりがいはありますか?

子ども達が一日の半分を過ごす校舎を、安全にケガをしないよう事前に点検したり、修理したりすることで直接的に「ありがとう」と言ってもらえます。公務員の中でも多く感謝される職種だと思いますので、やりがいを感じています。

ワーク・ライフ・バランスはとれていますか?

前職はなかなか休みがとれずに帰宅も遅かったのですが、今はしっかり休みが取れて、ほぼ定時で帰宅し、ご飯を作ったり、子どもの面倒をみたりしています。仕事は多くの知識が必要できつい時もありますが、趣味や子どもと過ごせる時間は増えました。


PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 市長公室
電話 0942-65-7009
FAX 0942-52-5928 

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る