平成30年度 筑後市住宅小規模改修事業補助金制度

更新日 2018年04月01日

平成30年度 筑後市住宅小規模改修事業補助金制度について

市民の方が、市内の施工業者によって、現在お住まいの住宅を改修される場合、その費用の一部を市が補助いたします。

申し込みの資格(全てに該当する方です)

  • 申込日現在において、市内に住民登録をしている方
  • 補助の対象となる住宅に居住している世帯主
  • 対象となる改修工事で、市で実施している他の補助金等を受ける予定がない方
  • 市税、国民健康保険税及び市の各種資金の貸付けについて、滞納していない方
    (生計を一にする同一世帯の方を含む。)
  • 過去に同一世帯の方も含め同補助制度を利用していない方
  • 暴力団員及び暴力団関係者ではない方 

補助対象住宅ならびに補助金額、対象工事

  • 筑後市にお住まいの方が市内に所有する専用住宅、併用住宅の住居部分および集合住宅の専有部分を対象とします。
  • 市内の施工業者が行う工事費が、10万円以上300万円以下(消費税別)のもので、申込の年度末までに終わる改修工事。
    なお、本補助の交付決定前に着工しているものについては、対象となりません。

補助対象工事

世帯要件

補助金額

一般の住宅改修工事

要件なし

工事費総額(消費税別)の10/100 上限10万円

バリアフリー工事枠については、平成30年度より廃止しました。

 

改修工事の例

屋根・天井・外壁・内壁・床の改修、防音・断熱・間取りの変更工事、浴室・台所・トイレなど水回りの改修、耐震工事など居住部分のみの改修が対象。
対象とならない工事
  • 増築・改築工事など床面積が増える工事
  • 外構設備(門、車庫、カーポート、塀、柵、垣根などの構造物、植栽等)の改修工事
  • 家具や電気製品の購入などによる付帯工事など
  • 年度をまたいでの改修工事                 

ご注意下さい!

受付期間

平成30年4月17日(火) ~ 平成31年2月末頃

(1)予算枠を超えた場合は、その時点で受付を締め切ります。

(2)工事着工の1か月前を目安に申請をお願いします。

申請に必要な書類

(1)筑後市住宅小規模改修事業補助金交付申請書(様式第1号)
(2)改修工事の見積書および内訳書の写し(施行業者の捺印があるもの)
(3)住宅の位置図(付近の見取図)
(4)住宅の配置図(敷地内の見取図)
(5)改修工事箇所の図面
(6)改修工事前の日付入り現場写真
(7)土地家屋名寄帳、市税の滞納のない証明書(ともに税務課発行)
(8)筑後市住宅小規模改修事業補助金交付申請書(様式第1号の2)

申請書の提出先

申請に必要な書類は商工観光課で配布するほか、ダウンロードが可能です。
(1)~(8)の書類をそろえて、商工観光課窓口へご提出ください。

関連ファイル一覧

筑後市住宅小規模改修事業補助金交付申請書(様式第1号(PDF形式:78KB))

筑後市住宅小規模改修事業補助金交付申請書(様式第1号の2) (PDF形式:81KB)

このページの作成担当・お問い合わせ先

建設経済部 商工観光課 商業観光担当 
電話 0942-65-7024
FAX 0942-53-1589 
お問い合わせフォーム 

ページ上部へ