女性のための相談窓口

更新日 2019年11月01日

 

 誰にも相談できずにひとりで悩んでいませんか?

 自分自身のことや周囲にいる人で、少しでも気になると感じたら、ひとりで抱え込まずに

    相談してください。

 女性の悩み相談電話

【受付時間】毎週月曜日~金曜日 8時30分~17時15分

注)土日・祝日・年末年始を除く 

【電話番号】0942-54-2600

【窓口相談】面談による相談もおこなっています。まずはお電話ください。

 

法務局 女性の人権ホットライン 0570−070−810(全国共通)

 「女性の人権ホットライン」では、夫・パートナーからの暴力、職場でのセクハラ、ストーカーなど、

女性に関する人権問題のご相談を法務局職員と人権擁護委員が無料で相談に応じます。

秘密は厳守されますので、どんな些細なことでも、ひとりで悩まずご相談ください。

【受付時間】毎週月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(それ以外は留守番電話対応)

インターネットでも人権相談を受け付けています。 外部リンク

福岡県「あすばる相談」ホットライン 092−584−1266

 「あすばる相談室」は、女性への支援の強化とあわせて、男性やLGBTの方などすべての方々が

相談できるようになりました。

「メール相談」、「男性のための電話相談」、仕事と生き方のステップアップ相談が新たに加わりました。

相談は無料です。秘密は厳守します。ひとりで悩まず、あすばる相談室に相談してみませんか?

詳細は、あすばる(外部リンク)

総合相談(性別問わずどなたでもご利用できます。)

相談

ホットライン

092−584−1266

女性相談員がお受けします。

・面接相談(女性のみ)は、電話予約が必要です。

9:00~17:00(8/13~15・年末年始除く)

金曜日は夜間も可 18:00~20:00(祝日除く)

・夫婦やパートナーとの関係、DV

・家庭や職場の人間関係

・仕事や生き方    など

メール相談

 若い世代や聴覚に障害がある方など、電話では相談しにくい方が気軽に相談

できるよう、メール相談を新設しました。

あすばるホームページにアクセスしてご相談ください。

https://www.asubaru.or.jp/93009.html

・回答は相談室からメールで後日送ります。

専門相談(電話)

男性のための

電話相談


092−584−4977

男性臨床心理士ががお受けします。

第1・3土曜日 14:00~16:00

第2・4金曜日 18:00~20:30(祝日除く)

・家族や職場の人間関係

・家庭生活のこと

・仕事や生き方    など

専門相談(面接) 要予約(092−584−1266)

仕事と生き方の

ステップアップ相談


キャリアコンサルタントが面談します。

第2土曜日 13:00~16:00

・自分の将来に関する不安

・就職、転職の不安 など

今の自分をステップアップ

したい方

女性のための

法律相談

女性弁護士が面談します。

第1・3水曜日 13:00~16:00

・離婚や養育費、親権

・DV、金銭問題など

法律に関する相談をしたい方

女性のためのここ

ろと生き方相談

女性臨床心理士が面談します。

第1・2・3木曜日 13:00~16:00

・DVに関すること

・家族関係や職場の人間関係

など自分の気持ちを整理したい方

子育て女性

就職相談

就業アドバイザーが面談します。

第4水曜日 10:00~12:00

・子育て中の女性で就職、転職を

希望している方

専門相談の日程は、都合により変更になることがあります。ホームページや電話等でご確認ください。


よりそいホットライン  0120−279−338 フリーダイヤル(24時間通話料無料)

どんなひとの、どんな悩みにもよりそって、一緒に解決する方法を探します。

電話相談の専門員がお待ちしています。ひとりで抱え込まずに、お電話ください。

 

0120−279−338に電話すると音声ガイダンスが流れますので、

下記より相談したい番号を選んでください。


1)暮らしの中で困っていること、気持ちや悩みを聞いてほしい方

2)外国語による相談

3)性暴力、ドメスティックバイオレンスなど女性の相談

4)性別や同性愛などに関わる相談

5)死にたいほどのつらい気持ちを聞いてほしい方

8)被災者の方で困っている方

 

一般社団法人 社会的包摂サポートセンター(外部リンク)

性暴力被害者支援・センターふくおか(性暴力被害にあわれた方へ)

性暴力の被害にあわれた方(性別は問いません)が安心して相談でき、医療面のケアを含め必要な支援を迅速に受けることができるよう、福岡県・福岡市・北九州市が設置している窓口です。

 性暴力被害は、被害後できるだけ早い段階で適切なケアを受けることが必要です。被害者の意思を尊重しながら、医療機関、警察、弁護士、臨床心理士や各種の犯罪被害者支援機関と連携・強力することにより、少しでも早く心身ともに回復することができるよう必要な支援が行われています。

 支援内容

・専門の相談員による電話相談   ・面接相談  ・支援制度や専門機関の紹介

・裁判所や病院、警察署などへの付添い 

・性犯罪被害者の急性期におけるカウンセリング、弁護士による法律相談(注)

(注)支援条件がありますので、まずはお電話でご相談ください。

 相談専用電話 092-762-0799

 

性暴力被害者支援センター・ふくおか(外部リンク)

 

薬物やアルコールなどを使用した性暴力・性被害が増えています。

被害状況および相談にかんするこちらのリンクをご覧ください。

 

DV(ドメスティック・バイオレンス)の相談窓口

DVに悩んでいませんか?

DV(ドメスティック・バイオレンス)には、いろいろなかたちがあります。

パートナーから、こんなことをされていませんか?次の項目にひとつでも☑がつくようだったら一度相談してみませんか。

□ 叩く、蹴る、突き倒す

□「出て行け」と家から押し出す

□物を投げたり、乱暴な音を立てて怖がらせる

□「暴力を振るわせるのが悪い、お前のせいだ」などと言う

□欠点をあげつらって無能だと思わせる

□「別れるなら周囲に危害を加える」「死んでやる」などと言う

□家計管理を独占する、生活費を渡さない

□会う人、電話等、行動をチェックしたり制限したりする

□望まない性交渉を強いる

福岡県内のDV(配偶者等からの暴力)に関する相談窓口(外部リンク)

福岡県弁護士会でも、無料法律相談を実施しています。 

DVの中でも特に生命・身体への危害を受ける恐れが大きい案件につき、平成25年6月から、無料法律相談制度が始まりました。

初回面談30分間無料で、DVに詳しい弁護士がご相談に応じます。

無料相談の対象とならない場合でも、DVを受け続けることで、恐怖や無力感から、加害者に支配される状況から脱しにくくなるなど被害は深刻です。

早めに弁護士に相談されることをお勧めします。

(その場合には30分5400円の有料相談になります)。

受付時間:平日9時から17時
電話番号:0942-30-0144(筑後部会各法律相談センター共通)

福岡県弁護士会筑後部会のページはこちら 


犯罪の被害にあわれた方々の心の相談窓口 092−632−7830

「心のリリーフ・ライン」 福岡県警察本部

心の「リリーフ・ライン」は犯罪の被害にあわれた方々の心のケアをお手伝いするダイヤルです。

少しずつ、一緒に進んでみませんか。

あなたの声を聴かせてください。

女性の臨床心理士が、ゆっくり、ていねいにお聴きします。

秘密は、守ります。匿名でも大丈夫。

□ 受付時間 月曜日~金曜日9:00~17:45(祝日・年末年始を除く。)


詳細はこちらから福岡県警察本部(外部リンク)



このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 男女共同参画推進室 男女共同参画推進担当 

電話 0942-65-7051
FAX 0942-54-0336 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ