小学校就学時の重度障害者医療・ひとり親家庭等医療の申請、その他手続き案内

更新日 2017年08月08日
申請や届出の手続きは忘れずに!!

重度障害者、ひとり親家庭等医療の申請(小学校就学時)について 

 市では、子ども(乳幼児から小学生まで)、重度障害者、ひとり親家庭等の方を対象に、医療機関を受診した際に支払う医療費の一部を助成しています。
重度障害者医療やひとり親家庭等医療の受給要件を満たしている方は、小学校就学前まで子ども医療制度が優先して適用されますが、小学校就学時には、子ども医療制度からそれぞれの医療制度切り替えるための申請手続きが必要となります
 対象となる方は、下記のものを持参のうえ、4月中に市民課公費医療担当で手続きをしてください。なお、手続きが遅れると申請月の初日からの資格取得となり、4月からの適用ができませんので、ご注意ください。

申請に必要なもの

 重度障害者
  • 健康保険の被保険者証(対象者の保険証)
  • 所持されている身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
  • 印鑑
  • 対象者と同居している直系親族のマイナンバーが分かるもの 
ひとり親家庭等
  • 健康保険の被保険者証(対象者の保険証)
  • 現在お持ちのひとり親家庭等医療証 
  • 印鑑
  • 対象者と同居している直系親族のマイナンバーが分かるもの
  • 申請者の本人確認書類(顔写真つき) 

健康保険が変更となった場合の届出について

 子ども、重度障害者、ひとり親家庭等医療制度の受給者で医療証を所持されている方は、加入している健康保険の種類や内容に変更があった場合、速やかに市民課公費医療担当まで届け出てください。

住所が変更となった場合の届出について

 子ども、重度障害者、ひとり親家庭等医療制度の受給者で医療証を所持されている方は、住所地を変更された場合、速やかに市民課公費医療担当まで届け出てください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 市民課 公費医療担当 

電話 0942-65-7016
FAX 0942-53-5177 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ