本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市民の方へ>生活・相談>各種相談事業>自筆証書遺言書保管制度について

自筆証書遺言書保管制度について

更新日 2021年01月22日

 自筆証書の遺言書を法務局で保管する制度が創設されました。

 遺言書を法務局が保管することで、相続人等に発見されなかったり、一部の相続人等により改ざんされたりするおそれがある等の問題点を解消することができます。

 高齢化の進展とともに、「終活」等が浸透しつつある今日、ご自身の財産をご家族へ確実に託す方法の一つとして、自筆証書遺言の作成をお考えの方は、ぜひ「自筆証書遺言書保管制度」をご活用ください。制度の詳細については下記リンクをご覧ください。

 なお、手続きには予約が必要となりますので、下記問い合せ先までご連絡ください。


 自筆証書遺言書保管制度について(外部リンク:福岡法務局)


 〔問い合せ〕 福岡法務局八女支局(0943-23-2603)


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 福祉課 市民相談・年金担当
電話 0942-65-7021
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る