本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>筑後市教育委員会>人権・同和教育>シリーズ いま人権・同和教育は

シリーズ いま人権・同和教育は

更新日 2022年07月01日

差別を許さない心を育むために

7月は「同和問題啓発強調月間」

同和問題(部落差別)とは

 憲法に「すべて国民は差別されない」と明記されているにも関わらず、特定の地域に生まれた(出身)という理由で、さまざまな差別を受けるという日本固有の重大な人権問題です。

今なお残る部落差別

 結婚や就職における差別、差別発言、差別落書きなど部落差別は今も存在しています。私たちは、同和問題を正しく理解し、一人一人の人権が尊重される社会の実現を目指す必要があります。

 コロナ禍において複数回のワクチン接種も進んでいますが、ワクチン未接種者に対する誹謗(ひぼう)中傷や差別的な対応といった事例が発生しています。差別や偏見によるこうした行為は、他人の人格や尊厳を傷つけるもので、決して許されません。

 「同和問題啓発強調月間」の機会に、もう一度、同和問題(部落差別)をはじめ、あらゆる人権問題について考え、正しい理解と認識を深めましょう。

筑後市同和問題・人権啓発推進大会

 市は、市民の皆さんが同和問題の解決を自己の課題として考え、一人一人の人権意識を高めるきっかけにするため、「第40回筑後市同和問題・人権啓発推進大会」を開催します。
 同和問題に対する正しい理解と認識を深め、差別を許さない心と態度を育むために、多くの皆さんの参加を待っています。

  • 【とき】7月21日(木)午後2時〜4時30分
  • 【ところ】サザンクス筑後(大ホール)
  • 【講演会】寝た子はネットで起こされる!?~「部落差別解消推進法」施行と今後の課題~
  • 【講師】川口泰司さん((一社)山口県人権啓発センター事務局長)
  • 【入場料】無料(申し込み不要)
  • 【託児】あり(無料。未就学児。7月14日(木)までに要予約)
  • 【問合せ】人権・同和対策室(電話65-7039)
    ※手話通訳あり。

川口泰司さん

福岡県「同和問題啓発強調月間」講演会

  • 【とき】7月23日(土)午後1時30分~3時
  • 【ところ】クローバープラザ(春日市原町)
  • 【講演会】人の世に熱と光を‐水平社創立の思想に学ぶ‐
  • 【講師】駒井忠之さん(水平社博物館館長)
  • 【入場料】無料(申し込み不要)
  • 【託児】あり(無料。未就学児。開催日の10日前までに要予約)
  • 【問合せ】(公財)県人権啓発情報センター(電話092-584-1271)
    ※手話通訳・要約筆記あり。

このページの作成担当・お問い合わせ先

教育部 人権・同和教育課 人権・同和教育担当
電話 0942-65-7039
FAX 0942-53-4216

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る