特定健診を受けましょう

更新日 2022年05月02日
年に1度の健康チェック!

風間投手

特定健診とは 

特定健診は、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病のリスクがないか。また腎臓や肝臓の働き具合はどうかなどが確認できます。

生活習慣病は重症にならないとほとんど自覚症状がないため、気づかないまま放置すると、知らず知らずのうちに血管を傷つけ、硬くなったり、もろくなったり‥ついには心疾患や脳疾患を引き起こす怖い病気です。

「自分は大丈夫」と思っている人も、毎年健診を受け、自分の体がどのような状態にあるのかを知ることが大切です。

生活習慣病は早期に発見し、食生活・運動などの生活習慣を改善することで、大切な血管や臓器を守り重症化を防ぐことができます。

健康年齢がわかります

令和4年度限定で、特定健診を受診した人に健康年齢の通知を送付します。

この機会に、健康年齢を調べてみませんか。

健康年齢チラシ (PDF形式:466KB)

受診対象者

40~74歳(昭和58年3月31日以前に生まれた人)で、市国民健康保険に加入し、受診日まで引き続き加入している人

受診には受診券が必ず必要です。令和4年5月上旬に受診券を発送します。


注)社会保険(被用者保険)に加入している人や75歳以上の後期高齢者医療の人は、それぞれの保険者から健診のお知らせがあります。

検査項目

問診・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査(肝機能・腎機能・血糖・血中脂質・その他代謝機能を調べます)

詳細項目(貧血検査・心電図検査・眼底検査)は、一定の基準のもと、医師が必要と認めた場合に実施します。

筑後市独自の追加項目について

筑後市では、一部の検査を独自の基準で実施します。(年齢は令和5年3月31日現在)

  • 貧血検査・・・詳細項目として実施されなかった人に実施。(令和4年度新たに拡充)
  • 心電図検査・・・65歳以上の人全員に実施。64歳以下で前年の検査結果を基に実施。
  • 尿中アルブミン検査・・・前年の検査結果を基に実施。

注)筑後市外の医療機関では、独自の追加項目は検査できません。

受診方法

集団検診または医療機関検診で受診できます。
詳しくは、住民検診(各種がん検診・肝炎ウイルス検診・結核検診・ハートフル健診・特定健診)のページをご覧ください。

自己負担金

500円

職場などで受診した人へ

市国民健康保険に加入している人で、今年度中に職場などの健診を受診する人は、健診結果を提供してください。

提供いただいた方には、生活習慣改善のためのアドバイスなど、ご支援いたします。

がん検診も一緒に受診しましょう 

特定健診と一緒に、がん検診も受診して、快適な毎日を送りましょう。 

住民検診(各種がん検診・肝炎ウイルス検診・結核検診・ハートフル健診・特定健診)をご覧ください。

受診の後には・・・ 

特定保健指導

特定健診の結果により、保健師や管理栄養士が生活習慣改善のお手伝いをいたします。

健康ポイント事業に応募しましょう!

検診受診など、健康づくりの取り組みでポイントを貯めることができ、抽選で素敵な景品が当たります。

がん検診や、日々の健康づくりの取り組みと合わせてポイントを貯め、応募しましょう。 

特定健診を受けて温泉に行こう!

特定健診受診者には恋ぼたる温泉館の半額優待券を差し上げます。 

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 健康づくり課 健康増進担当
電話 0942-53-4231
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る