年金被保険者の加入区分

更新日 2017年08月14日

 国民年金には、日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の人(老齢・退職年金受給権者を除く)は、すべて加入しなければなりません。
 加入する人は、職業などによって3種類に分かれています。 

 
被保険者種類 該当する方
第1号被保険者 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の農業・自営業者・学生・無職などの人で、被用者を対象とした年金制度に加入していない人。
第2号被保険者 厚生年金、共済組合などの被用者を対象とした年金制度に加入している人。
第3号被保険者 被用者を対象とした年金制度に加入している人(第2号被保険者)に扶養されている配偶者で、20歳以上60歳未満の人。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 福祉課 市民相談・年金担当 

電話 0942-65-7021
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ