国民年金保険料控除証明書

更新日 2018年11月01日

年末調整・確定申告に必要です!

国民年金保険料は社会保険料控除の対象

 国民年金保険料は、納付した全額が「所得税・市県民税の社会保険料控除」の対象となります。国民年金保険料を社会保険料として申告する場合には、毎年1月1日~12月31日に納付した(納付見込みを含む)国民年金保険料の額を証明する書類を添付する必要があります。

11月上旬に届きます

 該当者には日本年金機構から、1年間に納付した国民年金保険料の額を証明する「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が、11月上旬に送付されます。

届く時期が違う場合があります

 10月2日~12月31日に初めて保険料を納付した場合、平成31年2月上旬に同様の証明書が送付されます。

年末調整や確定申告の際には、この証明書(または領収証書)の添付が必要です。手続きが終わるまで大切に保管してください。なお、ご家族の国民年金保険料を納付された場合も、ご本人の社会保険料控除に加えることができますので、ご家族あてに送られた控除証明書を添付のうえ申告してください。

 

控除証明書についてお尋ねしたい場合

電話:0570-003-004(ねんきん加入者ダイヤル)

(050から始まる電話でおかけになる場合は 電話:03-6630-2525



【問合せ時間】
 月~金曜日 午前8時半~午後7時 
 第2土曜日  午前9時~午後5時
  (注)祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 福祉課 市民相談・年金担当 

電話 0942-65-7021
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム 

ページ上部へ