年金生活者支援給付金制度

更新日 2020年10月13日

年金生活者支援給付金制度について

 年金生活者支援給付金は、公的年金等の収入やその他の所得額が一定基準額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。

 給付金を受け取るには、下記の支給要件を満たし、年金生活者支援給付金請求書の提出が必要です。

 対象となる方

◯老齢基礎年金を受給している方

 以下の要件をすべて満たしている必要があります

  ・65歳以上である

  ・世帯全員の市町村民税が非課税となっている

  ・前年の公的年金収入額とその他の所得額の合計が約88万円以下である

 注:障害年金・遺族年金等の非課税収入は含まれません

 

◯障害基礎年金・遺族基礎年金を受給している方

 以下の要件を満たしている必要があります

  ・前年の所得額が約462万円以下である

注:扶養親族数に応じて増額あり

新たに給付金をお受け取りいただける方に請求書を送付しています

 新たに年金生活者支援給付金のお受け取りの対象になる方には、日本年金機構から10月中旬頃から順次請求可能な旨のおしらせを送付しています。同封の請求書(はがき形式)に記入し、お早めにポストへ投函してください。令和2年8月分からさかのぼって受けとることができます。ただし、令和3年2月1日までに請求書が届くようにご投函いただけなかった場合、令和3年3月分以降からのお支払いとなり、令和2年8月分から令和3年2月分までの給付金を受け取れませんのでご注意ください。

請求手続きの流れ

(1)請求書に、氏名などを記入して年金事務所または市役所に提出(郵送も可)

(2)審査結果の通知が日本年金機構から到着

(3)お支払い月の上旬に、日本年金機構から振込通知書が到着

(4)通知書に記載のある給付額が年金に上乗せ支給

注:原則、請求した月の翌月分からのお支払いとなります。2か月分を年金と同じ受け取り口座に、年金とは別にお支払いします。支給要件を満たす場合、2年目以降のお手続きは不要です。

お問い合わせ

 ねんきんダイヤル : 0570−05−1165(ナビダイヤル)

 050から始まる電話でおかけになる場合は 電話:03−6700−1165 

 受付時間 : 月曜日       午前8時半~午後7時

        火~金曜日   午前8時半~午後5時15分

        第2土曜日 午前9時半~午後4時

 日本年金機構や厚生労働省を装った不審な電話や案内にご注意ください。


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 福祉課 市民相談・年金担当
電話 0942-65-7021
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る