本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市民の方へ>教育・スポーツ・生涯学習>男女共同参画> 広報ちくご男女共同参画ページ「ふらっと」

市民の方へ 

 広報ちくご男女共同参画ページ「ふらっと」

更新日 2024年02月05日
イラスト(背景透過).png

「ふらっと」とは、男女の差別がなくなり、処遇的にも、社会的にも均衡な、フラットな状態を目指すという意味をこめています。

2024年2月号より

身近なジェンダーに気づこう!

「ジェンダー」とは、生物学的な性別(セックス)に対して、生まれつきではなく育っていく中で社会や文化によって生み出された、「男性像」「女性像」のことです。
自分の「当たり前」は、他人の「当たり前」と同じとは限りません。「男は仕事」「女は家庭」といった、固定的な性別役割分担意識からくる発言が、無意識に相手を傷つけていることがあります。また、「女性はこうあるべき」「男性はこうあるべき」という自分自身が持つ価値観の形成にもつながります。

思い当たることはありませんか

次に「子育て期」を中心にありがちな例を挙げています。無意識の思い込みから、価値観や行動を押し付けてはいないでしょうか。
▶お父さんが病気の子どもを病院に連れて行くと「お母さんは?」と言われる
▶夫から子育てを「手伝う」と言われる
▶ランドセルを買いに行った時に祖父母が、女の子には赤やピンク、男の子には黒や青を選ばせる

ジェンダーも時代にあったアップデートが必要です

前述の一例にある発言や行動を見て、どう感じましたか。
次世代を担う子どもたちにとって、自分らしく生きられる社会となるように、大人一人一人が無意識の思い込みに気づき、改めながら選択肢を広げていくことが必要ではないでしょうか。

自分らしく生きられる社会づくりのためのステップ


PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 男女共同参画推進室 男女共同参画推進担当
電話 0942-65-7051
FAX 0942-53-4216

 お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る