女性の活躍推進法が施行されました!

更新日 2016年05月09日
  女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、昨年(平成27年)8月に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(平成27年法律第64号)が制定されました。
  これにより、平成28年4月1日から、国・地方公共団体ほか、労働者301人以上の労働者を雇用する民間事業主は女性の活躍推進に向けた「事業主行動計画の策定」などが義務付けられました。
 注)300人以下の民間事業主は努力義務
 
【義務化された内容】
 自社の女性の活躍に関する状況把握と課題の分析

   注】女性の活躍の状況とは、採用者に占める女性比率、勤続年数の男女差、労働時間の状況、管理職に占める女性割合など

 状況把握・課題分析を踏まえた行動計画の策定・届出・公表
女性の活躍に関する情報公表   
  詳しくは 厚生労働省「女性活躍推進法特集ページ」(外部リンク)をご覧ください。

 

 

 

Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 男女共同参画推進室 男女共同参画推進担当 

電話 0942-65-7051
FAX 0942-54-0336 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ