知っていますか。~若年層の女性(女子)への性的な暴力被害~

更新日 2019年02月18日

namida.png

近年、若年層の女性(女子)が、性的な行為等の「写真」や「動画」を撮影されたものをネットで流されたりする「JKビジネス」の被害にあっています

 

被害にあった女性(女子)たちは、次のようなことに安易に応じて契約を行ったことから被害にあっているようです。

「モデル・アイドルになりませんか」と声をかけられ、家族にも相談せず応じる

「高収入アルバイト」として募集されているものに、内容を調べることなく応募する

 こうした問題は、被害者の心身に深い傷を残しかねない重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題です。

    国は毎年4月を「 AV出演強要・『JKビジネス』等防止月間」と位置づけ、必要な取組が集中的に実施されます。

 また、性暴力被害に関する相談を婦人相談所でも受け付けています。

 

詳しくは内閣府ホームページをご覧ください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 男女共同参画推進室 男女共同参画推進担当 

電話 0942-65-7051
FAX 0942-54-0336 

 お問い合わせフォーム

ページ上部へ