本文へ

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

  • gホーム
  • g市民の方へ
  • g事業者の方へ
  • g観光・イベント
  • g市政情報
  • g担当課から探す
トップページ>市民の方へ>教育・スポーツ・生涯学習>男女共同参画>知っていますか。~若年層の女性(女子)への性的な暴力被害~

知っていますか。~若年層の女性(女子)への性的な暴力被害~

更新日 2020年04月01日

namida.png

近年、若年層の女性(女子)が、性的な行為等の「写真」や「動画」を撮影されたものをネットで流されたりする「JKビジネス」の被害にあっています

 

被害にあった女性(女子)たちは、次のようなことに安易に応じて契約を行ったことから被害にあっているようです。
「モデル・アイドルになりませんか」と声をかけられ、家族にも相談せず応じる
「高収入アルバイト」として募集されているものに、内容を調べることなく応募する

 こうした問題は、被害者の心身に深い傷を残しかねない重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題です。

    国は毎年4月を「 AV出演強要・『JKビジネス』等防止月間」と位置づけ、必要な取組が集中的に実施されます。

 また、性暴力被害に関する相談を婦人相談所でも受け付けています。


 詳しくは内閣府ホームページをご覧ください。(外部リンク)

政府広報オンライン アダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等(外部リンク)


ネット被害啓発(福岡県警)

福岡県警 児童のネット被害防止動画の配信(外部リンク)

福岡県警 生徒のネット非行及び犯罪被害を防止するために(外部リンク)


デートレイプドラッグ

レイプドラッグとは、食べ物や飲み物に主に睡眠導入剤を混入させて、それを服用した相手の意識や抵抗力を奪い、性犯罪に及ぶことを目的で使われる薬のことです。SNSなどで知り合った初対面の男性と食事に行き性暴力の被害にあう。そんな被害が増えています。

自分でできる予防策

1.SNSで知り合った初対面の人と、簡単にお酒を飲んだり、食事をしない。

2.知らない人はもちろん、親しくない人からの「一杯おごるよ」などの言葉に付いていかない。

3.食事の場でトイレなどで席を離れたとき、飲み残したものは飲まない。(トイレに行く前に飲み干し、トイレ後に新しい飲み物を頼む。)

4.「よく効く薬だから」と頭痛薬や胃腸薬と言い睡眠薬を飲まされる場合もあるため、薬は必ず信頼できる人からもらいましょう。

女性に対する暴力の根絶 内閣府男女共同参画局(外部リンク)



このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 男女共同参画推進室 男女共同参画推進担当
電話 0942-65-7051
FAX 0942-54-0336 

 お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る