風しんの追加的対策

更新日 2020年04月21日
令和4年3月31日までの期間に限り、風しん抗体検査と風しん第5期の定期予防接種を実施します。
風しん抗体検査の結果、十分な量の抗体がない人が、定期予防接種の対象となります。

対象者

昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの男性

クーポン券

昭和37年4月2日〜昭和47年4月1日生まれの人

令和2年5月にクーポン券を発送する予定です。

昭和47年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの人

令和元年5月にクーポン券を発送しています。

有効期限は令和2年(2020年)3月末でしたが、期限を延長して令和3年(2021年)3月末とします。


注1)クーポン券がないと、抗体検査や予防接種を受けることはできません。

クーポン券を紛失した場合は、再交付申請書 (PDF形式:36KB)に本人確認ができるもの(運転免許証、被保険者証等)を添えて、健康づくり課に申請してください。

昭和47年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの人(有効期限が令和2年3月末のクーポン券を交付されていた人)は、電話での申し出による再交付申請も可能です。

感染症拡大防止のため、郵送での再交付申請も受け付けます。


注2)クーポン券の有効期限は、抗体検査・予防接種ともに令和3年(2021年)3月末です。抗体検査は、結果が出るまで1カ月以上かかることがあります。抗体検査をされる際には、クーポン券の有効期限内に予防接種まで終了できるように余裕を持って検査を受けてください。


注3)クーポン券が届いた後に転出した方は、転出先の市区町村で、クーポン券発行の手続きを行ってください。

抗体検査

(1)健診の機会に検査する場合

健診の機会に、風しん抗体検査を受けることができます。

自己負担金は無料です。 

・市で行う集団検診で特定健診やがん検診を受診する方は、一緒に抗体検査を受けることができます。希望する方は、検診の予約の際に一緒に予約してください。(予約先:筑後市健康づくり課 電話:0942−53-4231)

・事業所健診の際に検査を希望する方は、勤務先や職場に確認してください。

・医療機関で行う健診の際に検査を希望する方は、風しん抗体検査について医療機関に申し出てください。

(2)単独で検査する場合

全国の受託医療機関で、抗体検査を受けることができます。

自己負担金は無料です。 

予防接種

抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、必ず風しん予防接種を受けてください。

自己負担金は無料です。

関連リンク

受託医療機関などは、下記リンクでご確認ください。

厚生労働省(外部リンク)

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 健康づくり課 健康増進担当
電話 0942-53-4231
FAX 0942-53-4119 

お問い合わせフォーム 

ページトップへ戻る