ブロック塀等撤去費補助金

更新日 2020年03月25日

 市では、平成30年6月に発生した大阪府北部地震を受け、通学路や避難路等に面する危険なブロック塀所有者に、速やかな改善を促すため、国、県及び市が一体となって撤去費用の補助を行う補助制度を開始しました。

 ブロック塀の倒壊等により被害が発生した場合、その所有者が責任を問われ、損害賠償の対象となる可能性があります。また、災害時には、倒壊したブロック塀が避難・救助等の妨げになる可能性があります。

 ブロック塀等の安全な維持管理を心がけましょう。

対象

市内の道路に接して設置された高さ1m以上のブロック塀等で、診断カルテ(注1)で40点未満のものを全部又は一部を撤去する工事

 

ただし、一部撤去の場合は、工事完了後に診断カルテで70点未満となる工事、高さ1.2m以上となるような工事、又は建築基準法第42条に規程する道路内に設置されている場合は補助の対象になりません。

 

注1 診断カルテ・・・福岡県ブロック塀等撤去促進事業補助金交付要綱に定めるブロック塀等の診断カルテ

補助金額 1/2(上限11万円)
受付期間

平成31年4月1日〜

予算がなくなり次第受付を終了します。

注意事項

対象要件を満たすか市の診断が必要です。また、交付決定前に工事契約や工事開始した場合は補助対象になりませんので、事前に市へご相談ください。

補助制度に関する問い合わせ先 建設経済部 都市対策課(電話:0942−65−7029)

 


このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 防災安全課
電話 0942-65-7260
FAX 0942-53-4216 

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る