Jアラート全国一斉情報伝達訓練の実施

更新日 2018年11月08日

地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、次のとおり情報伝達訓練を行います。

この訓練は、全国瞬時警報システム(Jアラート:注1)を用いた訓練で、筑後市以外の地域でも様々な手段を用いて情報伝達訓練が行われます。平成30年度は年4回同様の訓練が予定されており、今回が3回目です。

 

【と き】平成30年11月21日(水)午前11時ごろ

          気象状況等により日程を変更をする場合があります。 

 

【内容】市内89か所に設置してあるコミュニティ無線子局、市内各所(約600台)に配置している戸別受信機から、一斉に次のように放送されます。

 

(1) 上りチャイム音(ピンポンパンポン)

(2) 「これは、Jアラートのテストです。」×3回

(3) 「こちらは筑後市です。」

(4) 下りチャイム音 (ピンポンパンポン)

 

 注1)Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの情報を、国から人工衛星などを通じて瞬時にお伝えするシステムです。

 

ちくごコミュニティ無線、全国瞬時警報システム(Jアラート)概要

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 防災安全課 

電話 0942-65-7260
FAX 0942-53-4216 

お問い合わせフォーム

ページ上部へ