クーリング・オフとは

更新日 2018年08月30日

 クーリング・オフとは、消費者が商品やサービスの契約をした後で冷静に考え直す期間を与え、一定の期間内であれば無理由・無条件で申し込みの撤回(契約の解除)ができる制度のことです。クーリング・オフは、頭を冷やす(Cooling off)という意味です。

 

クーリング・オフできる主な取引

  • 訪問販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引 (マルチ商法)
  • 業務提供誘引販売取引 (仕事の紹介や仕事を提供するために必要と言って商品等を売り、金銭を支払わせる取引)
  • 特定継続的役務提供取引 (5万円を超えるエステ、語学教室、学習塾、家庭教師、パソコン教室、結婚相手紹介サービスが対象)
  • 訪問購入

 

 契約解除できる期間は取引内容によって異なりますが、法定の契約書面を受け取った日から8~20日間となっています。ただし、取引内容によってはクーリング・オフができないものもあります。「店舗購入」「通信販売」など、自分から購入の意思を表しているものは対象外となります。また、契約総額が3,000円未満の現金取引もクーリング・オフできません。

 クーリング・オフ通知は、必ずハガキなどの書面で行います。その際は「簡易書留」や「特定記録郵便」など、相手側に通知が届いたことが証明できる郵便方式で送付します。通知した証拠となるため、作成したハガキの表・裏両面のコピーと簡易書留・特定記録郵便などの受領証は必ず保管しておきます。また、契約時にクレジット契約(信販契約)も行っている場合は、販売会社と信販会社へ同時に通知します。

 

 

ハガキ裏面記載例

  《販売会社用》                              《信販会社用》

契  約  解  除  通  知

 

契約年月日     平成   年   月  日 

商   品   名

契 約 金 額                                円 

担 当 者 名 

 

上記日付の契約は解除します。なお、支払済の◯◯◯円を返金し、商品を引き取って下さい。 

 

平成       年   月   日 

住所 

氏名

契  約  解  除  通  知

 

契約年月日      平成   年   月  日

商  品  名

契 約 金 額                                 円

担 当 者 名

 

          上記日付の契約は解除します。 

 

 

平成       年   月   日

住所

氏名

 

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民生活部 消費生活センター 

電話 0942-65-3737
FAX 0942-53-1589 

お問い合わせフォーム

ページ上部へ