市長の主な動き

更新日 2019年10月04日

東京2020オリンピック聖火リレーに向けて

いよいよ来年に迫った東京2020オリンピック。その聖火リレーが全国47都道府県857市区町村を回ります。筑後市もそのルートの一つとして選ばれ、5月12日の当日に向けて、実行委員会を立ち上げました。10月2日に開催された初会合では、実行委員長に市体育協会の蔵内勇夫会長、副委員長に中村英司教育長がそれぞれ選出されました。

IMG_2404-2.jpg

 


奨学会への寄附贈呈

10月2日、市内にある(株)大藪組(石井正代表取締役社長)から「筑後市の教育振興に役立ててほしい」と、創業130年を記念して寄附金130万円の贈呈をいただきました。

贈呈に訪問された石井社長から目録を受け取った西田市長は「夢や希望に向かって努力している生徒の支援に役立てます」とお礼を述べました。

IMG_2381-2.jpg

「恋のくに筑後」へバスで出発!

10月1日、水田コミュニティーセンター内に西鉄バスの新バス停が新設され、歓迎セレモニーを行いました。バス停の名称は「水田天満宮恋木神社前」で、名称のとおり水田天満宮と恋木神社の最寄りバス停になります。西田市長は水田幼児園の園児とともに第1便から降りてくる乗客を歓迎し、記念品を手渡しました。

IMG_2345-2.jpg

IMG_2360-2.jpg

文化財専門職を朝倉市に派遣

平成29年7月の九州北部豪雨災害の復旧・復興を支援するため、朝倉市に文化財専門職員を派遣しました。災害から2年が経過した現在も朝倉市では埋蔵文化財の発掘調査に従事する職員が不足し、福岡県市長会を通じて要請がありました。9月30日の壮行式において西田市長は、災害復旧の一助となるよう激励し、3ヶ月間の派遣を見送りました。

IMG_2275-2.jpg

福岡県民体育大会~がんばれ!筑後市チーム~

9月21日、西田市長は筑豊地区で開催された福岡県民体育大会の開会式に出席し、その後、筑後市代表選手の激励視察を行いました。写真は女子バスケットボールチームで、昨年に引き続きみごと優勝されました!!

CIMG7712-2.jpg

市内企業を訪問しました

市内にある企業の現状把握や企業との連携を深めるため、市長自らが企業訪問を行いました。1回目となる今回、筑後市上北島にある「ローム・アポロ株式会社」を訪問しました。筑後工場の概要説明や工場見学を行い、その後、食堂で昼食を兼ねたランチミーティングを行いました。

同社ではスマートフォンや電気自動車に不可欠な製品を一貫生産されており、現在は、新たに新棟の建設を行われています。西田市長は建築の進捗や製品紹介を見学されるとともに行政に対する課題などの意見交換を行いました。ローム・アポロ株式会社の皆様、ありがとうございました!

IMG_2219-2.jpg

IMG_2229-2.jpg

小川知事に被災状況を説明

9月13日、8月下旬に発生した豪雨災害の被災状況確認のため、小川福岡県知事が視察訪問され、西田市長は小川知事に市内の被災状況を説明しました。市内では床上浸水18軒、床下浸水58軒(いずれも住家)が発生し、農業被害も約4000万円の被害を受けました(9月17日現在)。

IMG_1683-2.jpg

表敬訪問(冨永湧平さん)

9月4日、8月に開催された第46回全日本中学陸上競技選手権大会において、男子400メートルで2位の成績に輝いた冨永湧平さん(羽犬塚中3年)が、その報告のため市役所を訪問されました。

IMG_1265-2.jpg

あいさつ運動(下妻小)

 9月4日、秋の気配が感じられる早朝の下妻小学校で「あいさつ運動」に参加しました。西田市長は夏休みが明けて元気に登校する子ども達とあいさつを交わし、元気をもらいました。

IMG_1240-2.jpg

福岡県公平委員会連合会総会

8月27日、筑後市にあるサンコアにて第56回福岡県公平委員会連合会総会が行われ、西田市長は開催地を代表してあいさつを行いました。西田市長は、総会に集まった県内の各公平委員会委員及び事務局職員等の約100人の出席者に対し、歓迎の意を述べ、市のPRを行いました。


市民一斉ラジオ体操

8月18日の早朝、西田市長は松原小学校での市民一斉ラジオ体操に参加しました。

市民一斉ラジオ体操は、年齢を問わず親しまれているラジオ体操を通じて、市民の健康づくりと地域のコミュニケーションづくりを行うもので、夏休みの時期に合わせて市内全ての小学校(11校)で実施しています。この日は市内で合計6350人の皆さんがラジオ体操を行いました。

IMG_0856-HP.jpg

久富観音堂盆綱曳き

8月14日、筑後市久富地区の伝統行事である久富観音堂盆綱曳きに西田市長が参加しました。この盆綱曳きは、400年続く県の無形民俗文化財で、地獄の釜番である鬼に扮した子どもたちが綱を曳いて地区をねり歩く行事です。

IMG_0648-2.jpg

表敬:恵聖さん(Ms.ASIAN BEAUTY 2019日本大会)

8月7日、北海道ニセコ町で開催された「Ms.ASIAN BEAUTY2019日本大会」でグランプリに輝いた恵聖(けいせい)さんがその報告のため訪問されました。恵聖さんの師匠であり、父親でもある井口城勝(じょうしょう)さんは筑後市文化連盟会長を努められ、恵聖さんも幼いころより詩吟や舞踊に精通され、演歌歌手や吟詠・舞踊アーティストとして活躍されています。今後の更なる活躍を期待します!

IMG_9415-2.jpg

「奇才ダリの版画展」開会式

8月3日、筑後市にある九州芸文館で「奇才ダリの版画展」の開会式が行われました。西田市長は開会式のテープカットに参加しました。8月3日~9月23日まで開催されるこの版画展は約200点を展示されています。

IMG_4234-2.jpg

恋のくにデー

7月27日、筑後市にあるHAWKSベースボールパーク筑後で「恋のくにデー」を行いました。これは企業版ふるさと納税を利用したものでプロ野球の球場を活用したシティプロモーション事業で、多くの来場者に向けて筑後市をPRしました。また試合前には小川2軍監督に表敬訪問を行い、熱いエールを送りました。

IMG_1447-2.jpg

ふれあい給食(松原小学校)

7月16日、市内小学生との「ふれあい給食」の3回目として、西田市長は松原小学校を訪問し、6年1組の26人と一緒に給食を食べました。質問コーナーでは、子ども達から順番に聞かれる様々な質問に回答しました。最後に市長から「将来、大きくなっても、お父さんお母さんと一緒に筑後市に住んでください」と話しました。今度はぜひ市長室にも遊びに来てください!

IMG_0141-2.jpg

筑後市長旗争奪少年野球大会

7月14日、筑後市長旗争奪少年野球大会の開会式に出席しました。当日は雨の降る中、福岡ソフトバンクホークスのファーム本拠地「HAWKSベースボールパーク筑後」の屋内練習場で開催されました。市内外から集まった53チームの子ども達を前に西田市長はエールを送りました。

IMG_4986-2.jpg

IMG_4998-2.jpg

ふれあい給食(筑後北中学校)

7月10日、西田市長は中学生との「ふれあい給食」として、筑後北中学校を訪問しました。生徒会役員19名と一緒に、中体連大会のスライドを眺めながら給食を食べました。市長への質問コーナーでは、「今、力を入れている取組は何ですか」の質問に、西田市長は「子育てと学校環境の充実」を挙げていました。今度は中学生からの色々なアイディアも一度聞いてみたいです。

IMG_9630-2.jpg

IMG_9670-2.jpg

災害廃棄物処理の協定を締結

7月10日、災害時における災害廃棄物の処理の協力に関する協定書を市内2社と締結しました。

今回、新たに協定書を締結したのは「有限会社 ショウエイ環境」「有限会社 清美寮安徳」の2社で、災害により倒壊、焼失した建築物の解体撤去に伴い発生する廃棄物の処分等について協力体制を確認しました。

IMG_1161-2.jpg

ふれあい給食(筑後北小学校)

7月4日、西田市長は市内小学生との「ふれあい給食」の2回目として筑後北小学校を訪問し、6年1組の21人と一緒に給食を食べました。西田市長は、子ども達から市長の仕事や市役所の仕事を聞かれ、笑顔を交えて回答しました。市長室や市役所の仕事内容の見学にぜひ来てください!

DSC_1719-2.jpg

HP03.jpg

ふれあい給食(西牟田小学校)

7月1日、市内小学生との「ふれあい給食」として、西田市長は西牟田小学校を訪問し、5年2組の18人と一緒に給食を食べました。そのあと、市長との質問コーナーでは、「筑後市のいいところは何ですか」や「筑後市の名前の由来」などを聞かれました。

今度はぜひ市長室にも遊びに来てください!

IMG_9509-4.jpg HP02.jpg

献茶祭

 6月25日、水田天満宮で「献茶祭」がありました。献茶の儀ののちに市を代表して西田市長があいさつを行い、「恋のくに筑後」を観光コンセプトに掲げたプロモーションなどの取り組みを説明しました。

HP.jpg

あいさつ運動

 6月5日、西牟田小学校での「あいさつ運動」に参加しました。あいさつする子ども達から元気をもらった西田市長もニッコリ笑顔になりましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

001.jpg

筑後市 市政功労・社会功労表彰式

 5月31日、市政の発展に寄与された功績を讃え、11名(内2名欠席)を議場にて表彰しました。表彰式で西田市長は「永年のご尽力に感謝し、市を代表して御礼を申し上げます」と延べ、記念品の表彰楯を手渡しました。

001.jpg

筑後田園都市推進評議会

 5月20日、久留米市で行われた3つの会議に出席しました。このうち筑後田園都市推進評議会は、県と筑後地域12市町で構成し、スポーツを活用した地域振興プロジェクトなどを圏域で連携して取り組んでいます。

190520-2.jpg

農業後継者対策協議会

 5月20日、農業後継者対策協議会の総会を開催しました。会長である西田市長の議事進行により、今年度の事業計画等が審議されました。

190522.jpg

 福岡県市長会

 5月10日、市内にある九州芸文館で、県内29ある市から構成する「福岡県市長会」総会を開催しました。年号が令和になって初めての市長会で、筑後市で開催されるのはおよそ15年ぶり。総会では西田市長が議長となり、議案の審議等を行いました。その後の小川福岡県知事との懇親会では県内市長との意見交換などを行いました。

0002.jpg

0004.jpg


令和元年のスタートを記念

 新元号「令和」がスタートした5月1日、市民課などの一部の窓口を開庁しました。改元に伴う記念日として婚姻届や出生届などを提出する多くの市民が訪れ、記念撮影などを行いました。

hp1.jpg


筑後建設組合より「血圧計」寄贈式

 4月26日、筑後建設組合(安達輝史理事長)から市に全自動血圧計1台を寄贈されました。寄贈式では西田市長が「これまでの社会貢献活動に感謝します。図書館もあり多くの市民の健康管理に役立てたい」と感謝の言葉を述べました。

001.jpg

002.jpg

九州大谷短期大学との地域連携協定 調印式

 4月17日、市内にある九州大谷短期大学(筑後市蔵数)との連携協定の締結式が行われました。調印式では九州大谷短期大学の三明学長と西田市長が協定書にサインを行い、双方の特徴を活かした地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的に、今後の連携を約束しました。

 調印式を終えて、西田市長は「まちづくりは人づくり。九州大谷短期大学との連携により、地域を理解し、愛着を深める人材の育成を進め、元気な若者が地域で活躍する場をつくっていきたい」と語りました。

IMG_6882-2.jpg

市内の小中学校 入学式

 4月に入り、桜が舞い散るなか、市内の3中学校、11小学校で入学式が行われました。新中学1年生になった生徒は452人、新小学1年生になった児童は507人で、新たな学校生活をスタートさせました。

 西田市長は10日、筑後中学校を訪れ、真新しい制服に身をつつんだ新1年生に向けてあいさつをしました。「皆さんは自分にしかない能力を持っているはず。これからの中学生生活で、様々なことに挑戦し、その能力を発見し、磨いてほしい」とエールを送りました。

 また、11日は松原小学校を訪れ、 新たに小学生になった1年生をお祝いしました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務部 市長公室 
電話 0942-65-7009
FAX 0942-52-5928 
お問い合わせフォーム 

ページ上部へ